スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗

今年の生徒はゴールデンウィーク中は塾の特訓やなんやらで去年に比べると時間がずいぶんつくることができました。

なのでここ数日久々に料理をしました。
本格的につくるのは1,2年ぶりです

本格的といってもですね、過去に作っていたものと言えば炒め物や煮物など手軽だったり、もしくは時間はかかってもそんな難しくないもの、あまり技術が影響でなさそうなものを選んで作っていました。
今回は心機一転幅を広げようと、揚げ物や今まで作らなかったような煮物などに挑戦しようと考えています。

今日はハンバーグを試しに作りました。
主婦からすれば簡単かもしれませんが僕にとっては大きな冒険であります。

まずは玉ねぎ刻みました・・・・手が疲れました。全然ミジンじゃないし。
うちの包丁は大変切れが悪いので玉ねぎに懲りてニンジンをどのように刻もうかと考えていたところ妙案が・・・。

すりおろし器です。そう、大根おろし用の。

ニンジンを速攻ですりおろしました。それでも結構疲れましたが。
しかし切れの悪い包丁とは比べ物になりません。

それとひき肉です。
病気になり食べ物にこだわるようになってからひき肉は極力、というかまず素材の時点で買うことはなかったので(不明な肉や肉以外にの不純物を混ぜる場合がほとんどだそうです、あ、安い肉はですけど)普通の肉をどうやって刻もうかと考えたところ・・・。

冷凍庫から解凍する前にこれもすりおろしてみたらどうかといざ実験。

おお、意外にうまくいきました。ひき肉風になりました。


さあ、そして人から教わったちょっと変わったぐ具も入れて混ぜました。
これも特に問題ないように思われます、ちゃんと混ざったんですよ。


しかし焼いてから問題が。

崩れます。うまくいかない・・・。焦げ目つくぐらいのところで裏返そうにも微妙に割れたり崩れたり。

結局かなり形が崩れたハンバーグが出来上がりました。

とりあえず料理本をもう一回見てみる。
パン粉はいれるけど、片栗粉入れなくていいとおもうんですけど。

なぜか微妙にわれそうです。
なんか10代の青春しているガラスのハートみたいです。
これはし入れたらたぶん割れるって・・・・。


味はそれほど問題ないし、他人に出すものでもないので失敗はしましたがとりあえず良しとしていいですかね。

何が原因か今からもう一回考えてみます。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。