スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立体図形 その2 正~面体




立体図形にも当然知識というのが必要なんですがいくつか覚えておきたいことというのはあります。

算数は「センス」という人もいるかもしれませんが、そもそもそのセンスというのは鍛錬を重ねてこそ身につくものだと思います。遺伝や先天的なものとは違うと思います。好き嫌いは別としてですよ。

算数というのも暗記の要素は結構あるんじゃないでしょうか。

受験算数の世界というのは、というか数学というのは、暗記した知識を利用して解き進めるという点では、社会とかとあまり変わりはないかもしれませんね。


さて、ちょっと問題を、簡単な質問です。

(1)立方体の各面の中心を内部で結ぶとどんな立体ができますか?またその立体は元の立方体の何倍ですか?


(2)正四面体A-BCDがあります。各頂点から各辺の中点を結び三角錐を四か所切り落とします。残る立体はどんな形をしていますか?また残った立体は元の図形の何倍の体積ですか?


ええ、相変わらず図形を提示できないヘタレな私ですが、どうでしょうか?通じますか(汗)
どちらも毎年、日本中どっかの私立学校で必ず出題されてるであろう問題です。

いや、普通だったら図は・・・あると思います・・・・。まあ図がない分難易度アップいうことで(笑)ええと・・・また、もし意味が通じませんでしたら是非質問してください。
出題している本人が正確に文章にできているかドキドキです。


だから解説も簡単になると思いますが、どんな感じになるのかちょっと想像してみてください。


知ってる人は早いでしょうね~。受験を終えた中1の生徒はこんなの簡単~なんて子もたくさんいそうです。

と、いうことは今の小学生にもぜひできるようになってほしいですね。




ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。