スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みのまえに。

そろそろ夏休み前ですね。

天王山というと大げさなようで、やはり大事な時期であることには間違いないですね。
やはり学校がないとあるとじゃ、一日に使える時間が大幅に違いますからね。当然塾も忙しくなる時期です。大体どこでも5時間~8時間くらいは拘束されるんじゃないでしょうか?40日休みがあつたら日数としては25日~35日くらいですかね。

これは6年生の話なので、5年生は少し予定は緩やかでしょうね。

今年の2月から指導を受け持っている生徒は6人(だったかな?)ですが幸いまだやめた子はいません。

結構珍しいですね、毎年必ずこの時期くらいまでにやめる子はいますので。

成績が伸びている子供は半分くらい、後は緩やかに、もしくは現状維持という感じです。

やはり2,3ヶ月くらいすると上がる子は上がります。上がるというのは大体1,2ヶ月の間の成績がそれまで以上の良い成績で安定しているという意味で使っています。

指導してから成績が下がっていくということはめったにありませんが、6年生になると意外に大変なのが現状維持。基本的に今までどおりにやっていたら、緩やかに下がっていくと思っていいでしょうね。緩やかな分期間がたてばたつほど上昇させるのは大変なんですね。1か月単位で見たら「まあ、先月より下がったけど誤差のうちかな」なんて思っていると半年くらいで偏差値が5くらい下がっていることも珍しくないですね。そしてそうなると上げていくのはかなり大変です。家庭教師を頼む人の中では徐々に下がっていった挙句に、というパターンは結構ありますね。

これはなかなか大変です(汗)親子の価値観をいろいろ大幅に変えていく必要があるので。
ともすれば相手からすれば否定されてばかりで受け入れにくいことも多いと思います。

まずわかってほしいのは・・・。

いつも以上に頑張っているのになかなか成績が伸びない、これはよくある話です。

結局6年生になれば相対的にみんな頑張るんですね。いつも以上に。だからこの時期に頭一つ飛び出るにはなかなか難しいかもしれませんね。
この事実を踏まえてこれからは頑張っていく必要があると思います。


ただ、成績が上がるというのも現状の学力が何処らへんかというのでもずいぶんニュアンスが変わります。

たとえば日能研で2,3組あたりの子供が栄冠に上がる(すいません今の時代にクラスの名称がよくわからないです)、四谷のYTでB組の子が週例で偏差値10以上上げる、サピの子供がC~Eくらいの子供がH~Jくらいまで上がる。
このレベルであれば6年生でも正しく勉強を行えば2,3ヶ月で変わることは可能でしょうね。逆を言えば半年たっても変化がない場合は何か上がらない原因があると考えていいと思います。

なかなか大変というのは、これ以上、上のクラスの子供たちですね。
偏差値が60位になるとまず維持が大変。これは大変ですよ。

これからは徐々に、試験の成績をあまり意識しすぎず、自分たちの勉強プランというのを御家庭各々で考えていく時期ですね。成績を伸ばそう伸ばそうと躍起になるよりも徐々に実践力を意識したいですね。

つまり落ちないためにはどうすればいいか。

これは人それぞれ対策法が違いますから何とも言えませんが、少なくともこの考え方から出発するのは受験において大事なのではないかなと思います。別にトップで合格しなくていいんですね、どこに力を入れて学力を身につけるか、ここの入れ具合で合不合に大きく影響する、というのはおおげさじゃないと思いますね。


ああ、今日は結構テーマも考えず適当に書き始めてみました。

せっかくなので、夏休み前のこの1カ月弱、どう過ごしていけばいいのか、もうちょっと考えて、述べていきたいと思います。

なんか今日は何が言いたいんだか、自分でもよくわかりませんでした、すいません。

P.S昨日の記事では意外に反応があって嬉しいです。これからも調子こいて書いていこうと思います   のでよろしくです♪
  


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして....
ちょくちょくと読ませていただいておりました。
まさに我が家の息子!!N研のM1,M2を行ったり来たりしておりなかなか突破口が見つからず...暗礁に乗り上げているような状態です...自分たちの勉強プラン....
それがあってるのか間違っているのかの見極めが非常に難しいです....

No title

>たんたんさま

コメントありがとうございます♪

ええと、ブログに飛べたので先にいろいろ拝見させていただきました。どこまでここで書いていいのかちょっとわからないので差支えないようにブログのほうでコメント書きますね~。
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。