スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと、また、考えています。

いいわけ、しようか、と思いましたが、話を変更します。

と、いうのはですね。

ここ一カ月、様々なコメントをいただきました。

違う話題に対していろいろな意見なのですが、どの意見も密接な関係にあるのではないかと感じました。

差支えないと思う範囲で書いていきます。



1、父親があまりにも子どもの受験に干渉することへの懸念。

2、親はどこまで受験において子供の面倒を見るべきか。

3、できるだけお金をかけず(塾に行かない)受験をすることはできるのか。

4、受験で本命合格した家の良好な家族関係はどういうものだったのか。

5、成績の上げ方は?偏差値ってどうなのよ?など




どれも肝心な疑問であり、答えるのがとても難しい質問ですね(汗)はい
おそらく明確な答えはないでしょうね。

しかし答えのいきつく先は同じ場所の様な気がしているのでちょっと気を引くコメントを並べてみました。


どんな展開になるのか、どんな風に書いていくのかまだよくわかりませんが僕も一つづつできる限りこたえてみようじゃないか、と考えています。日々話題への、テーマへのアプローチを模索中です。そもそもテーマがはっきりしませんが。

実は最近の僕のブログの記事も右往左往している気がするんです、少なくとも本人は右往左往しています。いろいろなコメントに触発されているんですね。

もう最近ブログの事で頭いっぱいですが、そういうのに答えていくというのはおそらく僕自身にとっても、とてもためになるんじゃないでしょうか。

まず。

意外に多かったのが1番ですね。


そして僕は昨日親ができること、というのを書きましたが、まさに受験過熱を懸念する方から見れば、よりそれを助長するような形になっていると思うのです。

受験を経験しない方からすれば「何でそんなことまでやんの?おかしくない?親が受けるわけでもないのに?」と思うでしょうし、受験生の親でもそう思う方は少なくないでしょうね。


ぼくなんかね、人に仕事の話をするとですね「塾に家庭教師?なんだよそれ?」って言う人少なくないです。同じ中学受験の友達ではあまりいないかもしれませんが、高校受験や大学受験から友人ではそういう感覚の人はいますね。


少し僕の話をさせて下さい。





ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>閃光者様


えええ!!??

何かあったんですか?

ちょっと注意しつつ・・・伺います。
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。