スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄光ゼミナール

ここも四谷準拠っぽいイメージがあります。

特徴としては校舎数の多さとやや少人数で授業が行われていることでしょうか。大体普通塾はひとクラス20人前後ですがここでは10人前後の場合もあるようで、さらに個別指導のコースもあるようです。集団塾にしてはフレキシブルなカリキュラムが組めるようです。


フレキシブルであるということはメリットだけでなくデメリットもあります。

校舎数が多いというのは皆さんはどういうイメージを持つでしょうか?
通塾には便利かもしれません。


ただ授業のクオリティは間違いなく落ちます。


これは少し考えてみればわかると思います。
校舎が100を超える単位で存在し学年は1年生から6年生、高学年になれば4科目指導。それすべてに満足のいく教師をそろえることは至難の業です、っていうかむりだと思います。


大手進学塾の御三家クラスを担当する先生というのはただベテランなだけでなく相当の技術を持っています。うちの子は中学受験といえど毎日何時間も勉強してます!!!なんてだけじゃまず受かりません。綿密な計画を立ててそれを無駄なく実行しなければ物理的に間に合わないくらいの量と質があります。それらを補う技量をもったまさに職人なのです。

ですから大手進学塾の最難関を担当する先生はすべての人間が代えがきくような楽な仕事じゃありません。講師の中でも限られたレベルの人間でないと無理です。

何が言いたいのかというと、このように校舎も多く個別に近い形で授業をやる塾で難関校レベルを狙うのはかなり厳しいということです。

今まで紹介した塾と比べてもここは進学実績は頭ひとつ劣ります。ここの塾で最難関に受かった子供はおそらく予想ですがたまたまいい講師に巡り合えたという可能性が大きいと思います。(勿論本人の努力のたまものは言うまでもありませんが)

一校舎にいい先生が一人二人しかいないとなるとかなり心もとないですね、仮にそれだけ揃えるにしてもこれだけ校舎があるとサピや日能研に存在するくらいの数になるんじゃないでしょうか。実際自分の校舎にはいい先生がいない!!という苦情をよく聞きます。結果として遠方の校舎に通うはめになったり。

まあ、複数の校舎を掛け持ちする講師もいるだろうし、サピなどでも先生の校舎間の移動には
お母さん方めちゃくちゃ敏感だし一概に比較はできませんが。

以前某個別指導塾のチラシで(1万人のプロがいます!)みたいなの観たことありますがおいおいってな話なわけです、ありえないって。まあ何を持ってプロというかによりますがそのほとんどが学生講師でしょう。

学生講師については後日話しましょう。

最難関を狙う子はお勧めしません。ここのアタックテストはハッキリ言って最難関向けではありません、簡単です。こんなんで偏差値70とってもサピいったら下手すりゃ55切りますよ。

あ、ごめんなさい、とても失礼なものいいですが本音です。

近場にあってもご用心、目的を考えて選択すべきでしょう。

ちょっと受験勉強してみたい、別に最難関なんか受けねーよ!のんびり習い事と併用したい。などなどそういう方にはいいと思います。

講師の質も結局は本人の相性もあるので上の話がすべてに当てはまるとは思いませんし。

スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よくわかります。
我が家は個別で入れての感想
教えるべきノルマを細切れにして次にまわすから、その分遅れが出てしまう。講師が自分に甘いというか、難易度の低いものばかり選んで教えています。
もちろん応用問題などほとんど飛ばしてます。
都立中一貫を狙う子らはこんなに偏差値低いのかと思いましたが。

Re: No title

コメントありがとうございます♪
個別というのは使う側がきちんとチェックしていないとなかなか効率よく機能しないので
そういう点では集団塾に通わせるよりも保護者の負担は大きいかもしれません。
個別で実績を出すケースの大半は大手に通塾しながらピンポイントで使用するといったスタンスです。
広告と実情では少なからず差があるのが現状でしょうか。

公立中高一貫は試験を検査と呼んでいるせいなのか、私立の中学受験に疎い方もかなりいますし、
大手の進学塾に通塾している学力最下層にはそもそも保護者の意識が低い、というのをみていて感じます。

それにしてもこの記事を書いて5年以上も経っているんですね・・・(汗)
そろそろ最近の塾の情勢に関しても話題に出来たらしていきたいです。
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。