スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校と塾のバランス

B君の話に戻しますね。

この子はとても学校が好きでした。
「土曜日は学校がなくて家で受験勉強だから一番いやな日」とよく言ってました。
もちろん受験がなくても学校がない、というのがとてもいやだった感じでした。その感情に見たところ偽りはなさそうでした。

私立の学校に行っていたのですが朝は通学にも多少時間がかかるので早くに出ていたそうです。

しかもお母さんが言うには1時間目の前に遊びたいからと朝6時前には起きて大急ぎで「ああ、学校いかなきゃ、もうこんな時間だ」と大急ぎで行くそうです。

随分変わり者がいるなあと思ったものです。

私立の子供というのは公立の子供に比べて時間の拘束はどうしても多くなりますね。この子の場合6年生の頃は学校の役員(生徒会みたいなものでしょうか?)の委員長を立候補して結局とその任務をこなしたりと行事にもずいぶん積極的に参加していました。


親は受験において雑務雑用をいろいろこなすので忙しいですね、そうすると子供が受験意外の事を熱中することに敏感になります。

もちろんこの御家庭でもお母さんはそのことをとても心配していました。下校後も目一杯遊んで泥んこになって帰ってくるんですね。お母さんとしては「あれもやらせたいこれもやらせたい」と手ぐすね引いて待っているのにいつも空回りという感じだそうです。

お父さんは学校生活を楽しんでいることにとても喜んでいて「まあ、いいじゃないか」と意に介していませんでした。それもお母さんは歯がゆかったそうで。

僕の意見としては・・・反対も賛成もせず、という感じでした。

こういうのは本当に難しいですからね。
いつものように道徳的にどうとかとなると・・・わかりません受験生の家庭教師として家にあがっている以上は優先順位をどうするべきか。でも学校が楽しいと思えることはとてもいいことだと思います。そういう気持ちは大切ですよね。

月並みな表現ですが「時間がない」は言い訳にならないようです。

結局本人の気持ち次第でたいていの状況は打破できる、ということでしょうか。
最終的には子供自身「ああ、おれは学校で遊び過ぎた!!もっと早く帰ってくれば良かった」って意識改革しましたが。冬の寒い時期に。



この御家庭の場合、非常にバランスはよかったのではないか、と思います。仮に結果が伴わなくてもある程度はそう言えたと思います。
受験をやってよかった、落ちてもこの家族は何とか気持ちを切り替えていずれそういう風に思うだろう、そんな気持ちにさせる雰囲気がありました。


受験生としての緊張感は当然ありましたが、ギスギスし過ぎることなく最後まで家族全員楽しんで受験に臨んでいました。

もちろん努力は口で言えないほどのものです。それでも家族のベクトルが同じ方向であったから精神的にも乗り越えられた部分も多いとおもいます。




もしもですよ、日本の受験がただの詰め込みで子供をゆがませるだけのものであればこの国はとっくのもっとおかしくなっていますよ。僕はそう思いますね。
そういう短絡的な意見は人目を引く広告としてはいいでしょうが現実においてはほとんど効果はないと思います。

いろいろなことが絡み合っていろいろな事象が存在するわけですから。普遍的に良い悪いといおうとすれば必ず無理が出てくると思います。


僕はこのような御家庭に尊敬や敬う気持ちはあっても、詰め込みで家庭がおかしくなった、ああかわいそうなんて思わないです。


この親子の努力を否定する気はありません。

それはもちろん、ちょっとおかしいだろ、ということはいっぱい感じたでしょうね、お母さんは。それでも受かる為に努力するということは人間的にもとても成長できることもたくさんあるわけです。親子ともに。


ゆがませるかもしれないという危うさは何度か書きましたが、こうやって受験を通して成長する家族だっているわけです。

あ、そういえば計算力の話。すっかり飛んでいましたが、じゃあそれも。
って肝心のこの子の話にならないですね・・・。


ええ、とそのうちその話にもなると思うんですが。



ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。