スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍耐と継続

最近雨がひどいですね。

毎日毎日降りる駅降りる駅大雨に直撃します。

んま、んなことはいいですね。

以前書いた記事の続きですが。継続、忍耐ということに関してです。


塾に通塾させていてもそれとは別に市販のテキストや参考書を購入する方は少なくないんじゃないでしょうか、というか多くの方がそうかもしれません。

もちろんすべてがすべて有効に使うということは必要ありませんが、どれも全く使わない、となってしまったらさびしいですね。

参考書のようなものをピンポイントで使用するというのであればほとんど使用しないということもあるかもしれませんが、意外に多いのが問題集を買っておきながら、最初はいきよいよくやってみたものの三日坊主出終わってしまうという例でしょうかね。

買ってみて合わないから使わなかったという例は別として、「ああこれはこの子に有用だな」と思うのに結局ほとんど使わない場合ですね。

親が(普通小学生である本人が自主的に買うことはまれなので)買ってきたのに渡しっぱなしでその後のケアがないという例もありますが、ほかには計画立てていざやり始めたものの徐々にノルマがこなせなくなりいつの間にかやらなくなったという場合も多いですね。

うーん、ちょっと慎重に・・・。

後者のケースについて考えていることを書いてみようかと思います。



勉強のでき具合、という点で親と子供の間でのずれというのが大きいとお互い感情的になってその計画が頓挫してしまうというか、放棄してしまうというか、まあそんな感じになってしまい。要はやらなくなるんですよね。


そうすると、まあ当然学力的な効果はないわけで、本に使ったお金と時間が無駄になってしまうことになるんですが。

無駄になると言うと若干感じが悪いかもしれませんが、その事実はしっかり直視して自覚、もしくは認識しておく必要はあるんじゃないかと思うんです。

じゃあどうすればいいのかって話なんですが


ええと、キリが悪いですが続きはまた明日、書いてみようと思います。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。