スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ過去問

そろそろ過去問


そろそろ過去問の季節ですね。

変な言い回しですが。

過去問はいつからやるべきか?というのは塾の先生などからお話があると思うので多くの方は大体認識していると思います。

サピックスなんかは夏休みの宿題で本命以外の学校をやらせたり、どうしてもやりたい子はお盆のあたりにどうぞという感じです。

比べて四谷大塚系列は夏休みに過去問の話題はほとんど出てこないですね。11月から、というのが一般的でしょうか。

この違いは塾の方針もありますが生徒の学力レベルも関連すると思います。

原則として学力が高くなればなるほど過去問を始める時期は早くしなければいけないと思います。

もちろん早いといっても9月です。7月なんかだと・・・ちょっと考えられないですね。少なくとも過去問を本格的に解かせることをこの時期にはしないです、したことないです。

遅い子であれば12月ごろからというのもあります。
学力的には下位に当たる子供たちですね。やはり最後まで基礎をしっかりつけてほしいので。


学力の高い子に対する過去問の大切さは以前から話してきました。


ところで9月10月の時期に自分の志望校の過去問はどれくらい得点できなければいけないのか、というの疑問を持つ保護者は少なくないようです。

ぶっちゃけ、何点でも点はそんなには気にしなくていいんですけどね。

やはり中身です。どんな得点を、失点をしたかを調べるためにやるわけですから。
どの道悪くとも受けると決めた以上は良くしなければいけない、と腹をくくって頑張らなければいけないわけですし。

過去問の取り組み方に関してですね、ええ、これはちょっとまずいなー、なんて思ったものを例に挙げてみたいと思います。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

算数に関しては塾でも過去問GO!!になり家庭教師の先生と塾の先生とダブルで見てもらえるのですが他の教科についてはまだです....算数では明らかに数論が苦手...
図形でも数論を絡めた問題などが出てしまったらもうアウトです...他の教科についてはどうやって苦手を見て行ったらよいのやら。。。国語などは特によくわかりません...

これはちょっとな~~~って言う一例になってないかとっても不安な我が家です~~~><

No title

>たんたんさま

算数にかんして、数論はおそらく合否の分かれ目になるとかもしれませんね、そこの学校では。

図形はたまに超難問が出るので・・・見極めが難しいでしょうね

確かに国語とかは添削がたいへんですね、塾の先生がしてくれるといいんですが。


今日更新しようと思ったら、時間が(汗)

まあ、そんな大したことではないので(笑)あまり不安にならずに気楽に読んでみてください♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。