スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去問は大事です そして基本も。

過去問の話をして、ある程度2月までにこれくらいやってほしい、という話をしましたがたぶん気づいた人もいると思います。

提示した過去問の量を通塾している子がこなそうとすると家出の勉強は過去問以外にほとんどやる時間がなくなりますね。

ですが過去問に勝る参考書は存在しないです。何せ受けたい学校の問題が載っているのですから。

抽象的な表現で申し訳ないのですが「過去問を通して、その学校に合格する人間になりきる」というのが適切かもしれません。

そのためにも繰り返しというのは重要です。原則として難しくなればなるほど、その学校の癖や性格が際立ってくるので、時間の許すかぎりですね、とにもかくにも受ける本人がそれを体で感じるまで繰り返すといいと思います。

ですから過去問の話でも言ったように過去問を始める時期や、一週間どれくらいやるべきかという分量に関しては慎重に考えないといけないと思います。
どの科目を重点的にやるか、どれくらい繰り返したらよいかなどのタイミングによって効果が違ってきますからね。


ここら辺の話をしだすと家々ペースが違ってくるので、すいません詳しく書く気力がありません。

またかけそうな時に書いてみます(・・・来年・・・になるかも・・・)


僕が過去問以外にほとんどの子供にこういうのはやってほしいな、というのがありますので少しそこら辺を。



といっても大したことじゃありません。
いまさらですが、やっぱり基礎は大事だということです。
本人の能力で得点できる問題は絶対に、絶対に、100パーセント落としてほしくないということです。


この時期実力テストが続くので気づいている人もいるかもしれません。

如何にいつ何時質問されても正確に回答することができるか、これがどれほど重要かということをです。


あ、ちなみにこの前のサピの組み分けテスト平均点は65点切りましたね~(150点満点です)。残念はずれました。

しかしそれを見てもわかるように標準レベルまでの問題をあらゆる単元において網羅することがどれだけ大変かということです。


話を戻しますが、それだけ基本が大事だということです。どの学校を受けるにしても、やはり最低限の知識を忘れないよう毎日メンテナンスを行う必要があると思います。

それが欠かせない時期がやってきたと思います。


ちなみに僕は今でも覚えていることがあります。

受験生の当時、本番中に中臣鎌足の「臣」がど忘れしたんです。「臣」なのか「巨」なのか。


ばかげた話ですがたったそれだけの話なんですが本当に忘れたんです。
併願校でしたが、見事に落ちました。それ一問の影響なんてたかが知れてるかも知れません、がショックでその後の問題は焦りがあった気がします。自己嫌悪に近い状態でしょうか。できる問題ができなかった、みたいな。手がつけられない状態でした。

あ、ぼくの受験の話はいずれ気が向いたらしますね、(なにぶん苦い記憶ばかりなので)



こんな些細なことなんですが今も覚えているくらい後悔しています。


そんな思いをしてほしくない、という個人的な気持ちも含まれているのかもしれません、国算理社すべてにおいて1時間半以内には収まるチェックを毎日することを勧めています。
あ、僕もやってましたけど、・・・でも忘れました(汗)

算数なら計算、国語なら漢字、慣用句など、理科は生物、天体のような知識、社会であれば地理、歴史、公民(今なら時事も)などでしょうか。ほんの少しでもいいんです。

今覚えていることで十分かまわないのでそれを毎日少しずつ復習してほしいんですね。

本番まで、絶対に忘れてほしくないからです。そして人間だれでもど忘れするからです。


(ちなみに3,4年生だったらそういった勉強するだけでもかなりの学力を維持できるかもしれませんね。)

ええと、過去問に併せて毎日の継続もできれば欠かさないようにしたいです。

ただし最初にも書いたように6年生で進学塾に通っている子であればまともな時間は一週間の間にほとんど確保できないと思います。


なのでその点も考慮し、今までなかなかできなかったり、偏りがちだった人も2月まで無理なく続けられる範囲で計画を立てられると良いんじゃないかな、と思います。


寒くなってきました。

子どもの健康も気をつけたいです。風邪をひいても受験は考慮してくれませんからね。
健康を何より優先して乗り切りたいです。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。