スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本をもらいました。

本をもらいました。


指導している生徒のお父さんで大学教授の方がいるんですが、お母さんから本をもらいました。

子どもから少しお父さんの話を聞いていたのですが詳しいことは知りませんでした。

この前図書館に行くついでに、さて果たしてお父さんの書いた本があるかなと思って行ってみたらびっくり。
ざっと4冊ほどはありました。

宗教、民俗関連の分野を取り扱っているらしいのですが、監修した本などもいくつか出版されていたんです。

ひょっとしたらこの道の有名人?とかミーハーな気持ちを持ちつつ。
とりあえず一番最近に出した本を読んだところ非常に読みやすく、さて次の本を二冊目を借りてきたら・・・・難しいんですね・・・いや、これが。



神話学、というのを聞いたことがあるでしょうか?

ただ実際に本を読んでみるとその内容は多岐にわたり実のところ心理学、人間関係学、比較言語学などの色合いが強いらしいのです。
個人的には民俗考古学、歴史学という側面も持つのかなと、それが今読んだ時点での印象です。


実はですね、僕そういう関連の分野は関心があるのです。



大学では倫理学というのを専攻していたのですが、ええ哲学に含まれるみたいです。

といっても倫理といっても僕が想像していた以上に細分化されてまして、僕が受けた講義は主に環境倫理、医療倫理などでした。
当時の先生は「この大学で最も不要な倫理へようこそ♪」なんて言っていましたが、まんざら間違いでもなさそうです。


でも後で気づいたでんすが、・・・ここでの倫理学は微妙に自分のツボとはずれていました。

世界遺産とか好きなんですが、たぶん民族考古に近かったみたいです。僕が知りたいことは。

男のロマンってやつです、はい。

まあ、かといって大学を卒業してからわざわざ勉強しようと思うほどマニアックではなく(というかどういう分野が本当に好きなのかよくわからず)せいぜい新聞の記事とかで興味を持つくらいでした。


ですからこのお父さんの本というのに大学を卒業後触れられたことがとても幸運に思いまして、ぜひ読んでみよう、という気持ちに至ったわけです。


しかしながら最低限の知識は持っておこうと「その分野の過去の偉人と功績」に関しての本を読んでいるのですが・・・最初に書いたように難しいのです。
ページを進んでは戻りを繰り返し、少しづつ読んではいるのですが一度読んだくらいじゃほとんど何も残らなそうです(汗)。


そして今日お母さんに「本読んでるんです」と話してみたら、もう少し噛み砕いた本を頂きました。


なんでも最近は世界の古代遺跡を廻っているそうです。

個人的にとてもうらやましいんですね、いずれ大学の講義にでも忍び込もうかと考えています。

僕は将来世界遺産を回りたいと思っているので。



と、言うことで電車の中では、算数の問題解くのに飽きたら神話学読んで、本に飽きたら問題解いて、と時間をつぶせそうです。


いずれもっと僕の話なんかもできたらいいんですが、意外に恥ずかしいもんなんですね(笑)
過去に何度か書きましたが、実際のところ自分のことをどれだけ客観的に書けるかも自信がないし。


今日は個人的な話でした。(まあ、ブログだから何かいてもいんでしょうけど)



ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>otozoutさま

コメントありがとうございます♪
そして・・・ご指摘ありがとうございます(汗)

考えてもみませんでした、ピンポイントで当てられて「しゅーりょー」という感じです(笑)


実は僕、指導しにうかがっているご家庭にブログのことは話したことがないので、今回も無断転用に近いですね。
(まさか、もし読んでいるご家庭があって僕だと気づいている人は、いないだろうと想像していますが・・・)

変えられそうなところは修正してみました。


そうですね、本当に思ってもみませんでした、でも考えてみればすぐわかることですね、自分のブログに関しての認識不足でした。

とてもいい経験になりました、ありがとうございます。

というわけで今後もどうぞよろっしくお願いします☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>閃光者さま


そうだったんですか、哲学。


そういえば100の質問part1、うーん、納得。

お父さんもお母さんも、子供はいい血をひいてます(笑)

あ、でも基本、というか僕は遺伝はあまり重視してないですけど。やはり作り上げる環境。

息子さんも早いうちから孔子に触れたりすれば鬼に金棒のような気がするのですが。

そういうことを考え出すと、ホントこれからが楽しみですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>乙蔵さま

いろいろご指摘ありがとうございます。

今回はなんか言いたいことがうまくまとめてもらっていた感じなので引用させてもらったんです。

いろいろ心配していただいてありがとうございます。

それにしても、名前まで行きましたか(笑)

今はその名前じゃ活動していないのであんまり引っかからないかもしれないですね。

もちろん隠してはいませんが、ここでだすものでもないし、とまあそんな感じであまり深く考えていないのです(汗)

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。