スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントをいただいたので。

今日はちょっとコメントを紹介したいと思います。
本人の了承は得ていませんが(汗)

昨日の記事に関してです。

2ついただいたのがどちらもこちらの記事をフォローしていただいているのでいまさら僕が書くのもなんだかな〰とおもいまして。

以下の文です。




中学受験というものに対する親の意識は
子どものモチベーションに大きく影響するものとして
とても大切なものと共感いたします。

しかしよく聞く、また一部の塾指導者でさえ口にする
「中学受験は親の受験である」という考えには
いささか懐疑的に感じてしまいます。
この意識は知らず知らず、ただでさえ不安な
そして中学受験に不案内な親を追い詰めます。

一番の応援者としては親の「影の大活躍」は不可欠ですが。
主役は子どもの人生であり
応援に関しても冷静になれることが肝要ですから。

あくまでも子どもの成長の一過程として
大きな大きなハードルを越すためのサポートは
何よりもしっかりした親の教育方針という背骨が大切で
そのための父親と母親の意識や意見のすり合わせは
子どもの見えない場で充分しておかないと
ついつい間に挟まれがちな子どもが被害を被りがちですしね。

おっしゃるように最近は熱心なお父さんが増えました。
これは比較的難関校をめざすご家庭に多いようにも思います。
父親のプレッシャーは母親とはまた一味違う重圧のようで
それは高校生になっても文理分け、または進路決定の際も
再び大きく子どもを支配するようなケースも目立ちます。
その後の親子関係にも影を落としているように感じます。





すべて重要なことが書かれているのですが、今回は「親の受験」という言葉への不可解さということについて僕の主観を述べてみようかなと。


これは表現方法の問題ですね。その後に書いている「影の活躍」とあるようにこのウェイトがあまりにも大きいので、「中学受験は親の受験」という表現を使うのだと思います。

親は主役でないのに、勉強の努力、ということ以外に関しての理不尽なことも含めすべてを支える覚悟が必要なので親の受験となるんですね。ですからやはり主役は子どもであることには変わりありません。親にとって見守る必要があるんですね。

・・・これは口で言うほど簡単ではないですからね。そうはいっても・・・みんなそのバランスで苦しんでいるのだと思います。



後半に関しては昨日の話の続きにも少しつながるのでまた後日触れてみようと思います。
まずろさんありがとうございます。

dydx123さんのご指摘は・・・・いやあっあっはっは・・・・ほんと、すいません忘れてましたっという感じです。これもすこし触れることになると思います。


では、今日はこんな感じで手抜きで失礼します。

明日更新できるといいんですが。徐々に徐々に精神的にも大変な時期に入ってきました・・・。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは☆
コメントして数日経った今、このような記事を挙げていただいているのを知り恐縮です。
拙いコメントを取り上げていただきありがとうございました。

おっしゃるようにある意味「中学受験は親の受験」と表現したくなる位、多くの理不尽な困難が横たわるものです。
多くの方々がそのたいへんさに苦しみ、子どもにここまで強いなくてはならぬ心苦しさにもがく日々と思います。

でも中学受験を経験した親子の絆は、それを経験していないものより一味違ったものがあると確信しています。
同じ戦を闘った同士のような、ね。

親子の数だけ壮大なドラマがあります。
そしていい受験を闘い抜いてほしいと思います。
生まれてわずか10年余りの子が闘いの後に気づくでしょう。
これは自分自身との闘いであった、と。
それが一番の収穫になればいいと、受験シーズンには毎年思うのです。
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。