スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残りの回数

家庭教師というのは大体週に一回1.5時間、もしくは2時間くらい行くのが一般的でしょうか。
実際のところは良く知りませんが僕のケースで最も多いのがそのパターンです。

中には週に二回とか、一回の指導時間が3時間、めったにないですが4時間とかあります。
また夏休みのような時にはいつもより多めになんてことになると週に三回行くこともあります。

段々年数を重ねると、始めた頃に比べて指導に行く一回一回をどういう風にしなければいけないのかとより具体的に考えられるようになったと思います。

そういう風に一回一回でのことをどうしようかと考えていくと、この時期の残りの少なさを感じます。4ヶ月を切っているわけなので週に一回と考えると大体14回くらい。一回に時間であれば28時間ということでしょうか。

結構残り少ないんだなと感じます。

ここからは2月まであっという間と感じるからなんでしょうか。

そろそろ過去問に関しての指導が中心になってきますが、(もちろんもっと前の時期にそうなる場合もあります)とにかく一回一回の指導で本人が自覚できるくらいに「今日は~~を理解した」と思えるくらいピンポイントで志望校対策を練りたいものです。


今年はありませんが、というかこの時期になっても春先からの生徒が辞めることなく続いているのでこの時期に新たに指導する生徒はないのですが、年によっては秋ごろに新たに指導する場合もあります。

ケースとして多いのは、他に家庭教師をつけていたが相性が合わないから変えてみたというものだったり、残り4ヶ月だけどもスパートをかけて何とかしたいという人もいます。

おそらく普段の勉強が順調に行っている子はこの時期に新しい家庭教師をつけようとは思わないでしょう。

年度の切り替わりのときとかは「そろそろ家庭教師を」という人はいますけど。


5年生以下とは違い6年生は切迫しているわけですなので、個人的にこういう依頼は出来ればちょっと・・・困ります・・・というのを少し話そうかなと。


一言で言えば「受かるように成績上げてください」見たいな感じです。

まず理由のひとつは最優先は塾のクラスを上げることではなく志望校に受かるようにすることだからです。

ですから具体的に志望校は定めて置いて欲しいですね。

たとえばこんな感じは厳しいです。
本人の偏差値と10以上離れた学校をいくつか志望して「どっかに受かりたいんですけど・・・」

具体的にどうしてかはまた話しますが、やめて欲しいですね(笑)

後はまる投げの状態でしょうか。
いつも言うように親の受験です、子供が具体的に「どこがどうでどうしたいから個別の指導をして欲しい」と説明できるのならばいいのでしょうが、そうでないのならば出来る限り具体的な要望が欲しいです。

本番まで一年以上ある場合ならわかります。これから伸ばしていきたいけどどうしていいかわからないとか。

でも4ヶ月前にそういう状態だと物理的に厳しいですね。全く0とは言いませんが、現状の偏差値以上の学校に合格させることは難しいです。



中には遠慮してしまったり萎縮してしまう方もいるかもしれませんね。気を使ってくださる方は少なくないです。

勿論そういう心遣いはうれしいのですが、やって欲しいことや、どうしたいかは出来る限り具体的のやりやすいですね。
そのときの御家庭の考えに、たとえばですよ、認識が甘いところとか、見当違いのところとか、あったっていいんです。むしろあるのならば尚のこと早めに改善していかなくてはいけないし。

具体的なイメージがないとそれを作ることからはじめなくてはいけません。
占い師じゃないので、言ってくれなきゃわからないことだらけですからね。ですから14回の指導の何回かを情報収集で終わらせるのはもったいないと思います。

もしくは毎回準備不足ではじめるまでに10分以上使うのももったいない気がします。


病院とかと一緒じゃないでしょうか。
大学病院に行ってとりあえず受付の人に「どっか痛いんだけど治してくんない?」といっても満足の行く治療にたどり着くまでには時間がかかると思います。

何科に行きたいのかできるだけ決めてどこがどんな風に何時から痛いのか言えば、自分の担当領域であれば治療に取り掛かれるだろうし、そうでなければ適切な科にまわしてくれるんじゃないかなと思います。



日々、目的を明確に、少しずつでもいいから、確実に前に進めるといいですね。

本当にそれが重要な時期です。周りとの競争なんですが回りを気にしちゃいられません。

自分の出来ることを確実にこなしていって欲しいものです。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高校受験 最終対策講義

彼が私に連絡をくれたのは、2008年の1月25日。志望校を決める最後の面談で、志望校変更を学校の先生から勧められた日の夜でした。「志望校を変えないといけないのか・・・。」彼にとっては考えたくない選択肢でした。今まで必死に頑張ってきたんだから、志望校は変...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。