スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭教師と家庭教師センター

ネットを見ているとたぶん多くの方は知識として知っていることだと思いますが家庭教師センターのようなところでは悪徳業者みたいなのは存在します、実際。

それは個別指導進学塾でも結構普通に存在しています。

NOVAやグッドウィルの存在を考えれば、実に日常的なところにそういう類の会社があるということは不思議ではないのかもしれませんね。

家庭教師センターだって仲介料は普通に50%は取りますからね、別にグッドウィルの人材派遣と比較してもいい勝負だとは思いますが。今まで一番良心的なところで40%でしょうか、それ以下は見たことがありません。


家庭教師センターなどで起こるトラブルはどういうのが多いのか。

家庭教師側に問題がある場合も結構あるんでしょうが、こちらの立場からするとセンターもずいぶんひどいなと感じるときは多いですね。

まあ、あんまり生々しい話はやめましょうか。



ええと、そんなことより、何でそんな話かというと、先日話したこの時期の家庭教師の依頼で困るケースについてです。

依頼してくる御家庭が切羽詰っていると、契約が欲しいほうもあの手この手を使うわけなんですが、あとのケアをまったく考えないのもどうかなと思うんですけど。

多いのが「任せてください!!内には選りすぐりのスーパー家庭教師が・・・うんぬん・・・・とにかく今からでも絶対に間に合います!」といった感じのやり取りなんでしょうか。

というのは指導初回に会う際に保護者との会話の中でそういうのやり取りがあったことを聞くからです。

「間に合います」なんていわれると、中にはどんな変幻自在のテクニックで偏差値10以上の合格逆転劇を見せてくれるのか、と思ってしまう方もいると思います。
また契約とるほうは「取れればいい」という人も少なくないので、家庭のニーズとの大きなずれを残したままじゃあ指導をということもあります。

そういうずれは6年生に入りたて位なら何とか修正が出来るだけの時間はあるのですが、残り4ヶ月のこんな時期になると難しいです。


僕のほうは結構言葉足らずになってしまうのでやや乱暴な言い方になってしまうことはあるんじゃないかなと思います。

勿論、厳しい現状を冷静に判断して志望校をしっかり定め合格したケースもあります。

ですがもしセンターが言っていることと現場で僕が言っていることにずれがあればトラブルの原因にはなると思います。

別に大事になったわけじゃないのですが、センターにもう少し気配りがあると助かるな、という話をします。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★高校受験 最終対策講義

彼が私に連絡をくれたのは、2008年の1月25日。志望校を決める最後の面談で、志望校変更を学校の先生から勧められた日の夜でした。「志望校を変えないといけないのか・・・。」彼にとっては考えたくない選択肢でした。今まで必死に頑張ってきたんだから、志望校は変...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。