スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立体図形 〰説明力を問う問題〰

ええ、いつまでも落ち込んでいられないので、とりあえず問題でも載せてみました。10月25日の朝日新聞からです。

去年の女子学院からの出題です。
JGですよ、JG。

あ、別に深い意味はありません。
何となく波に遅れたくなくて如何にも知った風に言ってみただけです。


図形の問題なのですが、問われている能力はそれだけではないようです。


今日は少し改題してみました。


ひとつは図を載せるのがめんどくさいのと、文章だけになると男子校などでは出題されそうな気もしたからです。

当然文章だけになれば難易度はかなり上がると思います。おそらく大人が思う以上に解けなくなる子供は増えるんじゃないでしょうか。

ではいきます。


問題

底面が直角二等辺三角形の三角柱があります。また底面の長いほうの辺は20センチになっています。高さは底面の短いほうの辺の長さと等しくなっています。

この三角柱を一辺が15センチの立方体の箱に入れて蓋をしっかり締めることができかどうか、できるか、できないか、理由をつけて説明しなさい。
なお立方体の厚さは考えないものとし、ふたは立方体の面の一つとします。



どうでしょうか。

おお、問題を作ってみました。女子学院の改題だけど。

これは良問でしょうか・・・自分で言うのもなんですがあんまりそういう気がしません。

ジャンルが分からないです。数学的な能力を求める学校ではいかにも出題してきそうだし、かといって栄光学園や数学オリンピック系でもありなんじゃないかなと思っています。


合不合で出題されたら中盤に出題されていても正答率は10パーセントはいかないのではと想像しています。

いっつもそう言う割に当たるも八卦という感じですが(汗)
実際やらせてみないとわKらにですしね。

中学生ではルートが使えますね。でも当然駄目です。

まあでもそれに近い話は避けられない気もします。


どんな答えがいいんでしょうかね~。

僕なりにも考えてみます。わかりやすく書けるといいんですが。

あ、次回の解説も図なしでいきますよ。
んだから読みにくい文章になると思いますよ・・・・先に断っておきます。



ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。