スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倍率27倍・・・。

公立の中高一貫校千葉県立千葉中の倍率です。
80人の枠に2165人の出願です。
実質倍率は下がるにしても20倍はいくんじゃないでしょうか。


もともと高校が名門なんですよね、ってごめんなさい詳しいことは知らなかったのです。


高い進学実績をあげる上に学費が安いとなれば文句ないでしょうね。

これだけ倍率が高くなるのもわかる気がします。
ちなみに首都圏で次に高いのがさいたま私立浦和中でした。


しかしまあ、すごい過熱ぶりですね。メリットを考えれば当然とも言えるのでしょうか。
千葉中ができた背景に千葉の最難関、渋幕の存在があるようです。02年に東大進学者数を抜かれて以来、今年は渋幕35人、千葉高19人。

中学誕生の背景として進学実績を伸ばそうということらしいです。19人でもすごいんですけどね。

しかし20年前には東大進学人数が62人なんてすごいですね。
今でいえば、麻布、聖光、栄光クラスですか。
僕みたいな人にはそういうほうがイメージしやすいんですが視野が狭いのはご容赦ください(汗)


数年前に白鴎中が出来上がる年の適性試験用の問題を見たことがあります。
過去問というわけではなく、こういった問題を出題する予定ですといったものでした。

やはり受験算数とは違う形式でしたが、最難関のような難問ではなかった気がします。


言われてみれば学芸大系列もどこもそんな超難問を出しているわけではないんですね、偏差値は高いですが。筑駒は例外としても、一応国がかかわっているということで問題傾向にもブレーキがかかっているというかそんなイメージです。


しかしまあ、こうなってくると当然弊害は出てくる気がします。

ひとつは適性試験のあいまいさ。

(難しい計算や膨大な暗記量を求められる一部の私立とは異なり)

こんな風に書いてありましたが、ここにも一部とあるようにいまや私立の受験も傾向が変わりつつありますから(適性試験)という呼び名で求められる能力と私立校の受験の違いというのがよくわからないです。

だから、へんに私立に対抗して変化を加えても子供の負担は大きくなるだけな気がしますが・・・。
どうなんでしょうね、これも難しいですね、一概には言えないでしょう。


だって千葉中みたいなのが基本題だけで適性試験用の問題作っても無理ある気が・・・。

そうなると超難問の(適性試験)ができるわけですよね、流れ的に。



私立と、公立中高一貫を併願するというのがとてもリスキーになる時代がやってくる可能性がありますね。

そうなる前にどうにかするべきか。

はたまた、この際私立とは完璧に一線を画す方向性で行くのか。

そちらのほうが多様性があっていいという考えもできるかもしれません。



僕自身まだ公立中高を第一志望とした御家庭とは会ったことはないのですがこれからはそういうケースでの指導というのも対応できるようにしなくてはいけないのかもしれませんね。

適性試験用の学力の伸ばし方とか。

ねえ、どうなんでしょう。


しかしまあこう記事を読んでいるともうすでに様々な問題を抱えているようです、公立中高一貫というのも。

その点について僕なりの考えも含めてもうすこし書いてみようかと思います。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

進学塾でも公立一貫校へ向けてのコースは今後も増えていくんでしょうね。

そうなると、結局のところ私立受験との区別というのはつきにくくなりますね。

にもかかわらず適性試験と区別されれば、いちばんのしわ寄せは受ける側、ということになるのでしょうか。


それをしわ寄せなんて言った怒られそうですが(汗)

もう少し成り行きを見守るしかなさそうですね。
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。