スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名門公立小学校 その2



受験に強いといわれる公立小学校と私立の小学校を比較するとどちらの勉強のほうが進んでいるか、今まで見てきた経験での見解を述べたいと思います。

家庭教師という立場上、当然母体数は少ないですが(汗)。

私立の小学校といってもこれまた千差万別です。
たいていの学校は、女子は上にあがれますが男子は出なきゃダメというところも多いですよね。
そうなるともう男子はほぼ全員、女子も受験するという学校なので当然受験率はかなり高いです。

学校内での学習レベルは中学受験時の偏差値におおむね比例するようです。そんな印象を受けます。

いわゆる中学受験で難関校以上のレベルになるところでは、おそらく外から入る子にあまりにも差がつきすぎないように受験の基本レベルは学習しますからね。

だから教科書なんておまけみたいなものです。というか無理が出てきますね。少なくとも算数は。6年生でせっせと通分とかやってる場合じゃないです。

それなりのテキストを使うので、やりようによっては四谷の合不合で偏差値50後半というのも無理ではないと思います。


一方、公立小学校はどうかというと。

個人の差は当然ありますが、学習レベルだけを見たら私立の学校にはるかに劣ると思います。僕が知っている子供の内容を比較したらそうでしたね。おそらくそうでないところもあるかもしれませんが、合不合で50後半は取れないと思います。

名門公立で出来の良い子というのは、まず間違いなく塾なり何なり、学校以外の学習によるところが大きいと思います。

たとえばサピや日能研でトップクラスの子供が学校の勉強だけで出来上がるというのは到底想像できないです。

だとすると私立の学校で「学習面においてのみ進んでいない学校」と比べてもそう大差ない気がしますね。

公立で学力の高い子は学校だけの勉強で、という子はおそらく日本全国探してもいないと思います。それくらい考えられないです。



しかしながら昨日話した週刊誌によれば、名門公立小学校の人気というのは僕が思っていたよりもかなり高いようなのです。

ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ


スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

都心部で名門と呼ばれる公立小学校の噂は私も聞いたことがあります。番町小学校、麹町小学校あたりは未だに昔ながらの名門校として、一部の保護者に強い人気があるようですね。

こういう学校では教師の配置もそれなりに配慮されたものになっているのでしょうか。前から気になってました。

あと大学受験の世界では順天堂大学が近頃授業料を大幅に値下げして人気が急上昇しています。この順天堂大学を一般受験する場合、小学校や中学校の通知表を提出する必要があるのですが、そういう時には名門校出だと若干モノを言うのでしょうかねえ。(しかも保護者同伴の面接も必須です)

No title

>dydx123さま

恐らくご推察の通りなんじゃないかと思われます。

番町あたりでは学校行事が無駄に派手だ、という表現を使う人がいました。

運動会や社会科見学をやたら豪華にしたりするそうです。

僕はあるお母さんから直接聞いたことなので脚色部分もあるかもしれませんけど。

順天堂に関しても、通知表提出ということは、そうとらえていいと思いますよ。

きいた話では、高校募集の際、とある私立では「麹町中出身であれば30点プラスします」とはっきり学校側が言っているそうです。実際そう言われたというお母さんはいましたね。

にわかには信じがたいですが。

その先生曰く「成績云々ではなく、その学校出身者がうちに通うという事実がほしい」のだそうです。

実は名門小学校にのっかろうとする学校もあるようです・・・。

どこまで本当か、当事者でないとわかりませんけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>ど・・・・さま


公立の先生の中ではまだまだ学校の勉強をすればどうにかなると思っている方も少なくないんでしょうね。

自分の意見として反対であっても教師という立場である以上は、子供たちを見守ってあげる度量がほしいものです。

時代の流れへの柔軟性というのは学校の先生には必須な気がするんですが、どうなんでしょう・・・。

こんな時代では、生徒やご家庭に公正に厳しく評価されるということもある程度必要なのかもしれませんね。
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。