スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教務との会話

先日、生徒の紹介をいただく家庭教師センターの教務とお話しする機会がありました。


写真を撮るという話で行ったんですが、しゃべっているところも撮っておきたいということで教務の方が用意していた質問に対してこちらが答えるという形で行われました。


質疑応答に関してあまり内容を考えていなかったのでいつもブログで書いているようなことをクドクドと話してしまったわけなんですが・・・。

相手の方が聞き上手なせいか、結構余計なことまでぺらぺらとしゃべってしまったなと(汗)
軽率さに若干反省しております。


そのなかで話題になるのがこの時期の6年生に関していくつかありました。


家庭教師センターではやはりこの時期の依頼は多いみたいですね。
駆け込みで来るのが多いみたいです。

いくつかのブログでは、この時期の個別指導や家庭教師に関して警告めいたことを書いている人もいますが、やはりそういう視点のほうが冷静ですよね。

当事者には厳しかったり残念な話かもしれませんが。


実際個別指導などは講師がどうにかできる範囲をはるかに超えていますからね。
結局その校舎の売上競争の影響で教務は契約を伸ばすことに躍起になる人もいると思います。

どんな指導をさせるのか、どんな先生をどの生徒に充てるのか、それは一講師ではどうしようもないことですからね。

さらに、ほとんどのところが学生バイトなのでアルバイト感覚のほうと会社員である教務に考えや価値観のずれだって当然あるわけです。

料金は・・・んまあ、個別指導の会社経営側からすればこんなおいしい商売ないかもしれませんね・・・。

つまり経営体質のどこかしらに問題があるから(お金を支払う側からの立場として)巡り巡って端末までいろいろトラブルが起きる、そういう部分はあるんじゃないでしょうか。

当然すべてが全てそうというわけではないですけどね。
なかなかうまくいかないケースに関しては、そういったいろいろな要素が絡み合って起きているんだろうなと感じます。




しかしながらですね、自分に関して言えば実際今年もこの時期に引き受けてしまった件もあり、いわゆる警鐘を鳴らす方からすれば、「まずい家庭教師」ということになってしまうわけなんですが(汗)。


まあまあ、そこら辺はその辺でいいとして。
あとはご家庭に判断してもらうしかないです。
自分は自分のやれることをやるだけです。



たしかにですね、僕なんかもセンターから紹介をいただいても大抵空いていないのでお断りします。  


あとは残り時間がない分、精神的負担が大きいので引き受けたくないというのはありますね。

こちらの言いたいことを残りの三、四か月で十分に伝えることは難しいですからね。

たとえば御家庭が全面的に信頼してくれたりとか、もちろんケースによってはうまくいく場合もありますが、結局家庭教師をつける前の時のレベルの、実力相応の学校にしか合格しなかったということもあるわけです。


だからこの日もついつい、

「いやあ、時間がないから断ることも多いんですけど、教務からお電話をいただいた時点で断る気満々で、できる限り詳しく条件を聞いた挙句、自分じゃ無理って断ることも多いですね~。やっぱり正直やめてほしいかなーなんて思ったりして」

などと調子こいてしゃべってしまいまして・・・。

教務「あはは・・・・すいません・・・・。」

やべ・・・。



まあ、そんなこんなで話は過去問に移ったわけなんですが。



この話に関しては本当に様々ですね。画一な意見はないなとしゃべっていて思いました。

その時話したことに関して触れてみようかなと思います。





ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お勧めのアルバイト

個人的なお勧めのアルバイトは電器屋です。ヤマダ電機やビックカメラみたいな。何故だか自給がすごくよく、まとまって入れるのが魅力です。接客がメインになり、ずっと立ちっぱなしになるので、それが苦にならない人にはお勧めです。ちなみに男性が女性と出会うなら、デパ...

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうなんですね、依頼が来ることはありがたいと同時に自分には難しいと判断した時は退くこともお互いのために重要かなと思います。

信頼関係も築かなければいけないので多少の時間は必要ですよね。
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。