スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラスの昇降


前回は塾のカリキュラムに関することを少し書いてみましたがついでにクラスの昇降に関しても書いてみようかなと思います。

クラスの昇降がはげしい塾といえばサピックスでしょうか。

毎月のテストで上限付きの昇降があり(校舎によって上限が変わります)組み分けやらナンやらで範囲の無いテストで上限無しのクラス変動テストもあります。中にはただのテストでクラス分けに影響しないのもあるんですが(まぎらわしいです)、まあとにかくしょっちゅうクラス分けが起きている感覚です。次に行くクラスに行かないうちにさらに次のクラス分けのテストがあるときもありますからね。

ちなみにサピは校舎によってはクラスが15以上存在するので進学塾の中ではクラスを細かく分類するほうだと思います。

早稲アカ、日能研、四谷大塚ではせいぜい4,5クラス。どんなに多くても10を超えることは無いと思います。(全国のどこかにあるかもしれません)逆にサピで10以下のクラスしかなかったら相当規模が小さいなと感じます。

日能研はカリキュラムテストという原則毎週のテストでクラスの中での順位により席順が決まります。それを実施していない場合もありましたが今でもそういう校舎は残っているんでしょうか。でもまあ基本多くの校舎では成績順に席が決まると思います。

四谷大塚系列、早稲アカは、YTネットという週例テストがあります。日能研のカリテのようなものです。いまはテストのランクがS,C,B,Aと四つありますか。4年生以下は知りませんが6年生では4つですね。

日能研はセンター模試というのが月一にありますが、それだけでころころとクラスが変わるわけではないですね、たしか。なんかいろんな査定があった記憶が・・・。

あ、って言うかごめんなさい、日能研の生徒ではあまりクラス変えの話って敏感にならないんですよね、だからどうやって査定しているのかあんまり意識したことは無いです。(志望校クラスとかは明確な基準があります。)

四谷大塚はその名のとおり組み分けテストありますね。早稲アカもそれに準じる形でクラス分けしていたようなしないような・・・・。


おお。・・・・こうやって思い出しながら書いてみるとサピックス以外はあまりクラスの昇降を意識していないんですね、大げさではなく今気づいたような気がします。



四谷大塚の組み分けテストとか待ち遠しくなるときがありますよ。いい加減クラス変えのテストしてよ、みたいな。だからついついですね、いつがクラス変えのテストか忘れてしまいます。(汗)


クラス変えが多いサピックスのような塾とあまりクラス変えをしない四谷大塚のような塾、果たしてどっちがいいんでしょうかね?

ええ、傍から見ての感想というか思うことについて書いてみようかなと思います。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ


スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。