スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れはいよいよ・・・



昨日サピの合格速報をあるご家庭でちらりと見ました。

目に付いたポイントが三つです。いや他にも注目すべき点はあるんでしょうけどぱっと目にした第一印象での記憶の限りなのでご容赦を。またもう少し経ったら正確な合格人数が把握できると思うのでそのときにもう一回合格実績は取り上げてみようかと思います。

んでとりあえず、目に留まったのは

女子学院の合格人数。
栄光学園の合格者人数。
卒業生の人数。

です、全てかなり増えてました。


女子学院に関してはサンデーショックの影響もあるとはいえほとんどサピの独壇場ですね。
約160人ってのはどんな感覚なんでしょうか?あそこは1学年240人、今回何人合格出したんでしょう。
160人ってことは大半がサピで同じ校舎で勉強した友達と、今度は中学校という場所に勉強するところを変えるだけのような感じなんでしょうか?ここまでの占有率だとちょっと不思議な感覚です。まあ開成150人以上というのもすごいですけど。よく考えてみたら最難関ではどこもかしこもそんな感じなんでしょうか。
あ、でも1日に本命があって2日に女子学院という子も多いと思うので結局100人も入学しないのかな。

後もう一つ栄光学園ですね、去年の数値から30人くらい増えたんじゃ・・・。

ということは減った塾というのは、おそらく日能研かと。

早稲アカはもともとそんな多いわけじゃないので激減は考えにくいと思うのですがどうなんでしょう?

神奈川の聖光、栄光までサピに持っていかれたらいよいよ日能研は切羽詰ってきた様な感がしないでもないような・・・。

サピの卒業生の人数に関しては再三話してきました。
去年からまた数百人増えてます。今度の新6年生は四千後半突破して、さらに再来年は5000人突破でしょうか?

そしたら首都圏でもっとも通塾人口の多い塾になっちゃうんでしょうか?
早稲アカが5000人突破するとは今のところ考えにくいし、かといって減っているわけでもない。

著しく減っているのはセンター模試の人数を見る限り日能研ですね、早稲アカ四谷は把握しにくいのでなんともいえませんが。
栄光ゼミや市進学院とかはどうなんだろう?やっぱサピの影響で減ってるんでしょうか?

きょうは「でしょうか」連発です。
だってわかんないし。
ただの野次馬根性です。

2月後半になれば正確な人数がわかるでしょう。

さてさて関東首都圏の進学塾の勢力図はどう変化するんでしょうね・・・。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ


スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どうしてみんなサピ?

ちょうど3年前、私達が中学受験の準備を始めた頃すでに、母親達の中のサピックス信奉者率は相当高かった印象があります。合格実績を見てぜひサピに、と子どもに入室テストを受けさせ、受かれば子どもの意向とは関係なく (たとえ本人は「自分もNバッグが欲しい」などと日能研に行きたがったりしても) サピに入室させる母親が多かったと思います。私の息子は「サピの方が日能研よりなんとなく雰囲気が明るくて垢抜けている。」と言ってサピを選びました。

毎年の高い合格実績と、くちコミやマスコミによる情報、そしてブランドイメージから、サピを選ぶ母親は多いのではないでしょうか? (お父さん方の選択基準は、また異なりましょうが。) ただ、ここまで生徒数が多くなり”大衆化”した後のサピの、クオリティーの維持が可能かどうか、興味あります。

Re: No title

> 何だか選挙の開票速報?各政党の行方?>

いやいや・・・もう本当に(笑)・・・移り変わりのはげしい業界だと思います。

> この時期、受験を終えた方がこの塾でほんとによかったとおっしゃっているのを聞くと

中学受験で塾に通わずというのは不可能ではありませんが至難の業だと思います。
それくらい「ただ勉強すればいい」という次元では対応できないややこしさがありますから。


>いいところばかりを宣伝されるかなと思いきや、中学受験の過酷さ、異常さ、親の欲望といった部分にも触れられ、

塾が一番そういう部分を目の当たりにしていると思います。
矛盾や葛藤がありつつもバランスをとる方向を錯誤しているところも多いと思います。


> 半年前は、塾に行きながら家庭教師の先生にもお願いするという状況が全く信じられず、そこまでやるのかと疑問に思いましたが、

いえ、普通そう思うと思います(笑)

ニュースでしか外国との比較が出来ないのでなんともいえませんが韓国、日本、中国、インドというのは比較的教育に力を入れる人種なのかな、と感じています。
ブレーキをかけるつもりの「ゆとり」が、学力が低下させておいて受験に拍車をかけたのはなんとも皮肉です。

Re: どうしてみんなサピ?

やはり他塾と比較した場合に合格実績も高いなど、受験に関心を持つお母さんたちの中では好印象を持ちやすい材料が多いと思います。

中には、サピのドライな感じや、多少のぎすぎす感がストレスになるだろうと敬遠する人も少なくなかった思います。

これからはサピに入りたいという理由、入りたくない理由というのが今までとは変化してくると思います。これからブランドイメージは大きく変わってくると思いますから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> やはり難関校へ行くにはサピックスという流れが出来つつあるのでしょうか...

うーんそうとも言い切れないところがややこしいところです(汗)
実績だけ見ればある程度の信頼性は当然あると思います。
別に早稲アカでも、日能研でもいいのでしょうけど・・・・
多分であった先生との相性というのもあるともいます。

早稲アカ四谷大塚はお互いの数字を足し算しているような気がしないでもないですが(これはテスト生です、などすんごいチッチャい字で注意書きがあることも・・・)

サピはおそらく水増しするようなことはしていないと思います。
おそらく純粋に通塾生だと思います。

日能研は塾の先生自身がかなり危機感を持ってきてるみたいです、
今後はどうなるのか、分からないですね^^;


プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。