スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料ですか

大田区では小中全校で無料補習をするみたいです。
いつからの話なんでしょうか、講師200人を新採用するというのだからすごい規模ですね。
大田区の公立小中校は合わせて88校、一校につき2から3人配置だそうで。

「夜スぺ」のように進学塾の先生を招くわけではなく教員免許を持つ約200人を「学習指導講師」として採用して指導にあてる予定のようです。

しかも今回は学力の高い子供をより伸ばすというのではなくテストで一定レベルに達しなかった児童を放課後、土曜日を利用して学力向上を求める保護者の声に応えるというのが目的のようです。
あとは現職教員の過重負担を避けるためとか。

んまあ、勉強しない子供からすればたまったもんじゃない制度かもしれませんがこれがちゃんと確立されると他の区から大田区に流れてくる生徒もいそうですね。限られた「名門公立校」だけでなくすべての学校において越境の生徒が発生するかもしれません。


僕なんかはついついコストが気になります。どこからどうやって捻出するんだろうと。
「区教委は事業費として新年度予算案に5400万円を計上した」と書いてありましたが、これが少ないのか多いのか、僕なんかにはまったくもって見当がつきません(汗)


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ



スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: しまった(笑)

>メ・・・・さま

すいません、こちらがフライング気味でしたね(汗)
最近は数日に一回、足跡を確認するのですが、ぱっと見てすぐピンときたものですから(笑)

ブログのコンセプトは了解です♪
遠巻きに、また忘れた頃に伺います。^^


Re: 塾や家庭教師の先生と学習指導講師の先生、期待するものは異なります

>サ・・・・さま
情報ありがとうございます。
どちらもすごい数字ですね(汗)
レベルの高さがうかがえます。
どちらを選択するかはあとは相性次第というところでしょうか。

23区の中でも区によって随分方針が違うのだなと、最近思うようになりました。
ちなみに僕の住んでいる板橋区は育児関連にかなり力を入れているようです。
そちらではこれからも受験激戦区になること間違いないと思います。

学習指導講師というのは、どういう立ち位置で何を指導するのか、興味深いですね。
少しでも受験生とそうでない子供の学力差がなくなればいいとは思うのですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title


> 夜スペと違って、全体的な学力向上の底上げに繋がりますね。
> 他の地域も追随して欲しいものです

実際のところどういう成果を上げられるか、未知数の部分もありますよね。
これが大田区だけ実施して、ハイ失敗、だからおしまい、みたいな形にならないといいのですが。
区によってどれほど考え方に違いがあるのでしょうか、
ほかの区でもすでに検討中とかならわかるんですけど。
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。