スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾選び

さて一通り、難関校の合格実績を上げたので、んじゃ詰まるとこどこの塾がいいのか個人的な考えを述べたいと思います。

やはり一番はサピックスでしょう。普通に考えたらここだと思います。ちゃんと中学受験に臨みたいならここでの勉強を”しっかりやれる”というのが難関校へ向けてのひとつの基準のような気がします。

神奈川圏内にお住まいの方は日能研でもいいでしょう。たただここは6年生になると志望校ごとに校舎に集まらなければいけません。おそらく母体数の大きさが原因でしょう。つまり、平常授業は普段自分の通ってる校舎だけど志望校別特訓だと行きたい学校の近くの校舎に集めて授業(早稲田なら高田馬場校舎みたいな感じでしょうか)をするという形をとるので、大変な時は一日に二つ以上の校舎を行ったり来たりして勉強しなければいけないことになります。サピでは一つの校舎ですべて集約されてるのでSS特訓も平常も同じ校舎でやるのが普通です。(ただしその校舎にすべての志望校クラスがあるわけではありません、浦和校に神奈川御三家コースがなかったりとかは起きます。)

まあ、あとは家の近くにサピもN研もないから早稲アカ、というのも次の選択肢でありでしょう。千葉圏内であれば市進学院もいいかもしれませんね。


結局ここ数日のブログを見てもらえればわかるのですが御三家クラスの学校はサピ、N研、早稲アカの三つでほとんど占められています。学校によっては90パーセント以上が占めてる学校もあります。

なかには、「集団は子供がついていけなさそうだから地元の個人塾にしよう」と考えている人もいるかもしれません、そりゃあ、雰囲気は和気あいあいとしててリラックスして楽しいかもしれません。ただ難関校を目指すならお勧めはしません。結局受験は合不合のどちらか。ぬるま湯での空間の相対評価が高くても自分の志望校を受ける子供たちの中で相対評価が高くないと受かりません。小さい塾の小テストで一番になっても日能研などの公開模試で偏差値50超えられるかどうかは全くの別問題です。

受験は充実してて楽しい部分もありますが、やはり大変です。少なくとも楽な道や抜け道といった類はないと思います。巷でよくある「毎日5分で痩せられる!!」みたいな理屈は通じないしそんなものは存在ないと思います。そういう類のことを謳っている塾や教材は好きではありません、というか信じない方が賢明でしょう。んなの普通に考えりゃあるわけないでしょう。

なのでクオリティの高い空間で学力を身につけるということはサピや日能研のような塾に通うことなんじゃないかなと、考えるわけです。別に難関校を狙わなくともいいと思います。アルファクラスや、栄冠マスタークラスに通っている子供たちがみんながみんなぎすぎすしているわけではありません、というかそれは世間のイメージかもしれませんが少なくともそういう人間には余りであったことはありません。


どちらかといえば成績のいい子ほど塾が好きだし素直な子供が多いと思います。たぶんこれは塾の先生でも口をそろえてそういう風に言うと思います。

難関校を目指す御家庭で「子供がついていけない」、と不安がっても現実の数字が物語っています。大手進学塾を視野に入れる必要はあるのかな、と思います。

まあ、首都圏でここ以外の塾といったら、おぎしん、啓明舎、希学園(関西メイン)、などもちろんたくさんありますがひとまず、サピや日能研、早稲アカであればはずれはない、と思います。塾の先生の言うことを素直に聞いていればそれなりの学力は必ず身につくでしょう。それに上にあげた塾で「集団ではついていけなさそう」という理屈は通じないと思いますW。そういう理屈が通じる塾はその分実績も比例して然り、といった具合です。

勿論諸事情でサピや日能研のような大手塾が合わないで辞めていく人も少なくないでしょう、ただそれにはいろいろなケースがあるので(だいたいが塾側の問題というより受験する側の考え方や、勘違いなどが多いと思います)僕が述べられる範囲でのことはいずれ書いていきたいと思います。




スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。