スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍耐 その2

ほかの三つに関しては別に家庭教師を首にするわけではないというのであれば家庭内で解消する方法はあると思います。

これはいつも言っていることですが、まずはできる限り状況を把握するということだと思います。

やはりそれに尽きるんじゃないでしょうか。

個別指導を頼むということは、受験の煩わしさを少しでも減らしたい、という思いで頼む方もいると思います。

それはそれで間違いではないのですが、あまりにも投げ出した状態になってしまうと結局は個別を頼む効果が半減してしまうというジレンマというか、ある種の矛盾のようなものが生じるわけですね。

「それが当然、わからない問題を教えてくれたり、具体的な過去問対策をしてくれたり。計画を立ててそれを進めていくのは自分たちでやる。」と思う方は矛盾を感じることはないかもしれませんが、
受験のもろもろの煩わしさを減らすために頼む、というのだと少しピントがずれてしまうわけです。
少し言葉が足りないですね。
たとえば「とりあえず2時間よろしくお願いします。」という姿勢。
何をしたいのか明確でなく漠然としたまま塾で配られたテキストを用意しておいてその時間がすぎ去れば子供の学力が伸びているという発想ではなかなか伸びてこないかもしれません。
かも、というのはそれで事足りる場合もあるのですけど、まあ少ないです。


だからそもそも中学受験において家庭教師だったり個別指導というのはどういう姿勢で、どういう心構えで頼むのがいいのか、ということも知識として知っておいたほうがいいと思うのです。


じゃあ、具体的にといわれると・・・これがまた、説明するのがなかなか難しいのですが。あ、すいません肝心な部分が駄目ですね。

ええ、具体的に例があるときにこうしたほうがいいんじゃないか、と話題にしてみようかと思います。
ただ知らなければ知ればいいだけの話です。
とりあえず僕ならばどうすればいいか聞かれれば話します。
そのやり方も含め、徐々に受験の仕組みを理解していき学力を伸ばす方法を理解していけば最初は何もわからなくても必ず伸びていきます。

人間というのはなかなか自分の持っている考えというものに影響されるものでして、かなり意識して「わからないから知ろう」という位の心持でないとこれまた難しいかもしれません。
ですから一回で十分に話が伝わるということは難しい場合もありますが、それでも粘り強くコミュニケーションをとっていくことでこちらの意図が伝わり、家庭の考えや普段の勉強方法がわかってきてスムースに勧めることもできると思います。

少なくとも言えることがそこら辺のさじ加減、家庭教師にはこういうことをしてほしい、こういう風にかかわってほしいということが明確にわかっている場合、子供の学力はほぼ間違いなく伸びていきます。


結局不安になる原因というのは「知らないから」という部分が大きいんじゃないかと思います。勉強の仕方だったり、優先すべきテキストだったり、授業中で何を学んできているのか、子供が周りと比較した場合どれくらいの学力が身についているのかetc

5年生くらいになってくれば何を優先して勉強すればいいのか、本人以外の家族の誰かがしっかり指針を立ててあげないと、机に向かう時間ばかり長くて実は何も定着していないなんてことは珍しくないわけです。

そういう状態が続くと時期までは判別できませんが、ある日突然成績が下がってくるわけです。総合偏差値で10くらい下がるのははあるんじゃないですかね。

「このまま進めて大丈夫なのかどうか」は確かに専門としている経験のある人間の判断というのがおおむね正しいと思います。

子供の状況を具体的に把握することで不安の種類によっては解消されると思います。
ただ何となく大丈夫かどうかと抱く不安は精神的にも良くないしひいては本人の勉強そのものにも身が入りにくいと思います。

配布物に大事なアドバイスや伝言はないかチェックしたり、子供はちゃんと塾の先生に言われたことを忠実にできているのかどうか、早いうことにもしっかり目を向ける習慣をつけると通塾効果は上がってくると思います。

何か具体例があるときにまたこういう話を取り上げてみようかと思います。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。