スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目なんですが。

最近生徒や保護者の方から
「先生ネットで紹介されてますね」
とか
「このまえ塾の受付においてあるチラシで先生の顔載ってたよ。」

そんなコメントをいただきます。

素でうれしいです。

危うく調子に乗りそうです。

ブログでは載せる理由もないし面倒くさいので載せていませんが二つの家庭教師センターで写真を撮った経験があります。

ですが一つはもう2,3年前に撮ったものもあり今さらそういうコメントをいただくとは思いませんでした。

撮影した当初は「どこに使われているんだろう」と少しドキドキしながら検索したり探したのですが結局見つけることが出来なかったので、「たくさんのひとを撮影してその中からいい映像を使っているんだな。自分は使われなかったんだ。」と若干落胆していました。

まあ、そんなことで一喜一憂する自分も随分と器が小さいというか、小物感がしますけど。


ひょっとしたらここに訪れる方もどこかで僕の顔を見ているかもしれません。


こんなことをここでカミングアウトをするのもどうかと思うのですがたぶんその二つのセンターの写真を見ても同一人物と気がつかない人もいるかもしれません。

なぜかというと、実は僕おととしの秋頃からですね、目が思いっきり変わりました。

ああ、でも整形とかじゃないです。ほんとに。

一重が二重になりました。

ほんとに整形とかじゃないんですよ。

何日か片目が一重二重を繰り返したり、少し腫れたりを繰り返しているうちに両目ともパッチリ二重になりまして、翌日になっても、また次の日になっても戻らなくなってしまいました。そしてその時期からもう1年半年くらい過ぎました。

いやね、ほんとうに原因わからないんですよ。

だからある日突然また一重に戻るかもしれません。
それにしても、こういう風に目変わる人っているんですね。自分がその一人で本当にびっくりです。昔知人でもいたのですが、それは片目だけでした。
まだ二重に対して目の感覚に多少違和感を感じるのです。「ああ、二重だな」というか。自然じゃないんですよね。

学生時代の友人に久々に会うと言い訳というか説明にとても苦慮します。
男が一重を二重に整形だなんて「ああ、こいつ痛い奴だな」と思われたらすごい嫌なんですけど。

かといって言い訳すればするほどうそくさいし。
変わってから知り合った人にはわからないでしょうね。

どうなんでしょう、整形外科とかならわかるんですかね、この目はいじってるのかいじっていないのかと。証明してほしいですよ、本当に。
「あなあ、その目いじっていますねえ」なんて言われたらシャレになんないですけど。


いろいろなところで自分の顔が掲載されていることを自慢するつもりが目のことを思い出し脱線しました。

目が一重から二重に変わるということはあるんですね。
まさか自分がそのような経験をするとは思いませんでした。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ


スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。