スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生さん

ブログでは度々学生学生という言葉を使いますがあまりいい意味では使ってません。

家庭教師でも学生講師というのがありますね、実際プロ家庭教師との違いは社会人かそうでないかだけです。

なんだそんだけ?と思う方もいるかもしれませんが、自分も何年かやっていくうちにそこには随分大きな違いがあるなと思うようになりました。

学生のメリットといえば、まずとっつきやすさでしょうか。勉強をする側からすればまず精神的にやりづらければ勉強以前の問題だし、それを無条件に解消してくれるのが学生の特権なのかもしれません。

あとは受験したのが社会人に比べるとまだ最近なので教えるときに自分の体験談を織り交ぜて勉強のコツのようなことも話せることでしょうか。もちろんおじさんおばさんになっても自分の体験談が参考にならないわけじゃないんですが、中学受験はかなり移り変わりが激しいので10年単位でも大きく変わります。だから齢20前後のまだ中学受験して10年もたたない人の話はかなり参考になることもあると思います。

と、まあ僕が考える学生教師のいいところです。

じゃあ、それに比べて値段も上がるプロ(社会人)家庭教師はどうなのか?当然指導力の差はありますが、その前にじゃあ、学生の欠点はなにか、それを書いていきたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。