スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンブリア宮殿 その3



家庭教師のトライが公立の学校に派遣されているシーンがありました。
新聞でその話を見た記憶があります。
和田中へのサピックス派遣との違いはどんなものなのかなあと考えながら見ました。

学校側が露骨に嫌がるシーンが映っていました。
学校側は
「利用できるところは利用するけど、うちの領域には入ってきてほしくない」
みたいなことを言っていました。森山さんも特に動じることなく対応しているように映っていましたが。忌み嫌われるのは想定内なんだと思います。

んでトライが派遣した先生がする授業の一部で、「薔薇という字を暗記させて書かせ、それを傍らで見る担任の先生」なんて言うシーンが放映されていました。

そのほかの授業も子どもたちにはかなり好評だったようで積極的に勉強に取り組み「楽しかった」なんてコメントを残していました。学校の担任の先生も「刺激になりました」と言っていましたがどういう心境だったのでしょうか。

普段と違って強い関心を持って授業に取り組む子供たちを見てショックを受けたのか、はたまたテレビで一部の側面が強調されて放映されているのだけで特に何も感じなかったのか、そこら辺のことは正直わかりませんが。

ですが公教育の場に民営の企業が入り込んできているわけですから、何も影響がないということはないと思いますけど。

トライ側としては授業の質の高さをアピールするためにインパクトがとても重要だったと思います。事前にかなり練習したと思います、普段は個別指導なのに集団授業をするわけですから。

それにしても学校側は人員不足で相当大変なようです、授業の用意やその他諸々、残業も半端じゃないんでしょうね。かといって残業代が出るわけでもなく。おまけにモンスターペアレンツとか・・・シャレにならないです。

比較してみてるといくら保障もなく受験生を指導するとはいえ、僕は今の自分の仕事のほうがはるかにいいですね。個人的にはそういう意見です。

モンスターペアレントだって企業であればクレーマーとして対処の仕方もありますし。昨今は学校側もそういう対策を取っていくようにシフトしているようですが公教育では一歩間違えると大問題になると思います。もちろん民営でもやりようによっては大問題に発展すると思いますが、そのプレッシャーというのは幾分違いが出てくるように思います。

家庭教師の先生が派遣されるメリットは、授業の質でしょうか。
少し違いますかね、いかに子供たちの学力を上げるかということでしょうか。
もちろん道徳的な部分まで関与できればそれに越したことはないのでしょうが学校側としてはそこまでは踏み込んでほしくないという思いがあるでしょう。
だからああいう突っぱねた発言になったのだと思います。

トライのほうはかなり安いお金でやっているみたいですね、森山さんがテレビで言っていたようにそこで利益を上げるというよりは広告宣伝も兼ねてというのが一番の理由なんでしょう。広告料がかからず全国的に宣伝できれば会社としてはかなりおいしいでしょうし。


もちろんまず番組に出演したということは企業である以上利潤追求のためですから究極的な部分では矛盾というかジレンマを抱えてしまうというか・・・、そのレベルになると難しいデリケートな話題なのでこれ以上の言及は避けておきます。

家庭教師に求められるものは今後多様化するんでしょうね、単純に成績を上げるだけでなく他の要素のウェイトが増えてくるんじゃないでしょうか。


何かとあいまいな存在の家庭教師。
これからその需要は増えるといっていましたが、その分家庭教師になろうという人も増えると思われます。そうなるとどれだけの人間が生業として成立出来るか、僕も将来のことを考えさせられる番組内容でした。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。