スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 都立中高一貫校

2010年にはまた新たな都立中高一貫校が4校開校されます。

新聞に載っていたの情報をここでも紹介しておきます。


都立中野地区中高一貫6年制学校

都立富士高校が母体  
男女120人募集
東京メトロ丸の内線「中野富士見町」駅から徒歩3分

都立練馬地区中高一貫6年制学校

都立大泉高校が母体
男女120人募集
西武池袋線「大泉学園」駅から徒歩7分

都立八王子地区中高一貫6年制学校

都立南多摩高校が母体
高校募集なしで男女160人募集
京王線「京王八王子」から徒歩3分、JR中央線・横浜線「八王子」駅から徒歩12分

都立三鷹地区中高一貫6年制学校

都立三鷹高校が母体
高校募集無しで男女160人募集
JR中央線「三鷹」「吉祥寺」、京王線「調布」「仙川」の各駅からバス

いずれも適性検査の日にちは2月3日、発表は9日だそうです。
選考材料も過去に開校した中高一貫校と同じようなものと考えていいでしょう。
三鷹高校は新聞で見たことがあります、文武両道の地元では名門と言うような紹介だった気がします。ということは他の三つに関してもやはり伝統のある学校なんでしょうか。
いや、ホント私立じゃないとさっぱり分からないんですけどね、ぜんぜん見当違いだったりして。

注目度は08年の立川国際、武蔵高校付属並みで倍率は15,16倍との予想です。

不景気の影響で今後も注目度は高まると思います。
ただ去年に関して言えば、不景気が本格化したのが秋以降で私学志向から公立志向への転換はなかなか難しかったのでは考えられているようです。

しかしまた一段と範囲が広がりましたね、距離的に通える人が増えたのはいいことなんじゃないでしょうか。今までは考えられなかったけどこの距離ならという人も増えると思います。

今回の募集合計が560人、これに15倍すると8000人超えます。試験日が同一日なので延べ人数にはならないです。そうなってくると、公立受験を含めた中学受験生はいずれ10万人を突破する日もやってくるかもしれません。

ただ私立受験とは違い学校の報告書の成績が合否に影響したり、適性検査に主に求められる力は読解記述だったり両方受けるとなると、がつこう生活も含め心理的にも大変になるかもしれません。私立でも内申書の提出はありますが、いまやほとんど形骸化しつつあります。少なくとも僕らの時代よりも重視されていないと思います。僕らの時代でも大して重要ではなかったのでいわんや今ならという感じでしょうか。
宗教系の女子校志望する子は多少気にしたほうがいいかもしれませんがそれでも過敏になるほどのことでもないと思います。

公立も3日以外に試験日を設けて受ける側の選択肢を増やすことも考えなくてはいけなくなるかもしれません。


新聞では秋になれば各校の難易度も取り上げたいとかいてありました。
そのときにまたこちらでも載せてみようかなと思います。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ


スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。