スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中高生活

現在中学生を何人か教えています。
高校受験をするわけではなくほとんどが中学受験を指導した子供を指導しています。

たいてい依頼が来るのは夏休みくらいからで、1学期を終えて成績が芳しくないからというのが主な理由です。

大半は中学受験が終了する1月ごろに中学に進学してからの話をご家庭からいただきますが、いざ3月4月に入ればたいてい連絡はありません。
その後も連絡がない場合というのはおそらく中学生活を順調に過ごされているんだろうなと勝手に考えています、もしくは新たに塾や家庭教師をつけているのかもしれません。

今指導している子供は皆それぞれ違う私立に通うのですが、そこで感じることが中学受験においての偏差値と学校での勉強の進度や難度の相関関係です。
当たり前といえば当たり前かも知れませんが、偏差値が高いほど入学してからの学校側の子供たちに求めるレベルの高さを感じます。

この関係に関しては、僕は少数しか指導していないのでもう少し増えたらもっとわかることもあるかもしれません。
学校によっては塾とのダブルスクールがあたかも前提のように学校生活を送り大学の合格実績を上げているところもあるようです。事実かどうか、現実では見ていないので何とも言えませんが。こういうのは保護者の方がはるかに詳しく実状を認識していると思います。

一方、中学受験においての偏差値が低くても入学後の学校での勉強がかなり大変で量も難度もかなりのレベルのところはあります。


僕は典型的な付属校出身でしたので、指導している子供たちを見るとその勉強内容はどうあれ、重圧感という点においてははるかに厳しいものがあるんじゃないかと、そう感じます。

正直自分の学生時代はどんな勉強をしたのか覚えていません。
また自分の中学受験の記憶も細かい部分はかなりさっぱり忘れています。

毎年子供たちを指導しているとなぜなんでしょう、自分の頃はどうだったのかだんだん記憶が薄れていくんです。不思議なものですが。

特に僕は高校時代なんてのは抜群に数学ができなかったので(というか授業を全く聞いていませんでした)何を学習したかなんてのはそもそも記憶として存在しないわけです。

思いだすのは・・・そうですね。
たとえば、高校二年生の時に1時間目から6時間目までとある漫画の単行本を読み、読み切れないので放課後も机にむかって読んで隣に座っていた友人によくもまあ飽きずにと感心されたことくらいでしょうか。

まあ、とにかく人に話すのもはばかれるくらいひどい学生生活を送っていたのは確かです。

話がそれましたね。

付属校において進学率をみる限り、慶応高校に近いのは早稲田実業くらいでしょうか。
進学率が80パーセントくらいでも重圧感は95パーセント以上の学校とは全然違うと思います。60パーセント、50パーセントくらいであれば学校側の方針は進学校のつもりでカリキュラムを作っていると思います。
付属とはいえ、自分の通っていた学校はかなり特殊なケースであったのだなと、今回の進学率を見ても感じるわけです。

付属校といえば受験勉強に取り組む必要がなく大学に進むことができるというのが特典の一つだと思いますが、そういう要素が徐々に減りつつあるように感じます。中には他大学受験をバックアップする学校もあります。

僕が指導している生徒の中で最近お母さんがこんな話をするわけです。

学校内にカウンセラーがよく来るようになっていて、相談が増えているそうです。
当の本人よりも保護者の方がより不安になり何かと相談しにくるようです。
そういう話を聞いてお母さんも少し不安やプレッシャーを感じるようです。通っている学校はなかなか厳しい所でしてカウンセラーも忙しいだろうなというのが容易に想像できます。


ええ、そのことについて話したかったのですが・・・。
長くなったのでまた次回に続けます。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。