スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏期講習


夏休みといえば夏期講習です。
どこの塾もかなりの拘束時間です。これは大手の進学塾じゃなくても同じだと思います。
大体40日位夏休みがあったら24,5日~30日位は通塾して授業時間は6~7時間くらいが平均だと思います。

行き帰りの時間、また校舎を移動する子供も最近は少なくありませんがそれらを含めると普通に残業がないサラリーマンと同じくらいの拘束時間です。

しかもこの暑さですからね。移動するだけでかなり体力を消耗します。


学校が休みの期間の講習に関して、あまり効率がよくないのではと講習を受けない人も少なくないかも知れせん。

どれくらいの割合かはわかりませんが全くいないわけではないと思います。
逆はいますね、普段は通塾しないけれども夏期講習、春期講習、冬期講習だけは受けるパターンです。

サピなどでは、平常の夏期講習と志望校用の夏期講習とがありますが、そのどちらかを受けてどちらかを止めるというのは、これは今まで見たことはないですね。どうなんだろう片方しか受けないなんて言ったら塾から電話のオンパレードかもしれません。
(実際のところ、名称を分ける理由が今一僕にはわかりませんが)



過去に夏休みの夏期講習を受けなかった生徒を見て、「ああ、やっぱり夏期講習というのは意味があるんだな」と思った記憶があります。

いきなり冒頭で、拘束時間が長いだ、移動が大変だ、体力的にきついだのデメリットばかり述べてみましたがそれでも多くの塾で多くの時間を費やすということはメリットがあるからやるわけなんですね。


これはやはり子供だからなのかなと思うのですが、集団でやるということで気持ちを保つことができるんですね、その要素はとても大きいと思います。

大人の感覚であれば勉強なんてのは本人が集中して本気でやる気にさえなれば部屋に缶詰めになってできないことはないと考えるかも知れませんし、実際自分自身がそういう経験をしてきた人もいるかもしれません。

ただ子供でそれができるのはごくごく少数ですし、その少数の人間でも塾で集団でやることで他人に触発されたり切磋琢磨勉強に取り組むことができるわけですね。
まあ、そもそも家で缶詰めできる子供達が集団で授業をすればそれはとてつもなく質の高い授業になること間違いないでしょうけど。


やはり家は家なんですね、自分の好きなように好きなことができますし、保護者が塾の講師並みに子供を管理することができたとしても、何より管理している親自身が「思うようにできなかった」と不満を持つと思います。

集中力が切れた時なんかは歯止めになるものがないのでいくらでもダラダラできてしまいますし、少しの油断で何時間も無駄にするなんて言うのは簡単に起きうることなんですね。



場の空気というのは意外に大事だと思います。クラスによってその質は雲泥の差があれど、それでも毎日6,7時間拘束するとなれば、集団で勉強するという行為そのものに長所があるわけです。

ひとりでは心が折れそうな時でも周りの友達と塾に通ったり、授業中隣に友達がいるというだけで何とか長い勉強時間に耐えることができるということもよくあることなんじゃないかと思います。


またそんなこんなで二十数日間、毎日6時間以上勉強すれば、まあほとんどの子供がそれなりに学力が付きます。
それなりになんて失礼ですね。みんな夏前と夏後じゃかなり学力が変わります。みんな変わるので成績表だけをみるとなにも成長していないように思う人もいますが、そんなことはないわけです。

今年の6年生はもう出席するかどうか締切が来ていると思うので今さらどうこうできないかもしれませんが、4,5年生はそういう事情も知っておくといいかなと思います。5年生から6年生になれば塾の拘束時間が1.5倍以上になりますが一応それにはそれなりに意味があるんだということですね。


っていうか話すならもう少し早めに話せって感じですよね、すいません。
行き当たりばったりで気ままに書いているものでして。

忙しい6年生とは別に僕はですね、去年と違い夏休みかなり時間が作れそうです(汗)。
なのでブログの更新も去年のように滞ることはないかと思います(最近そもそもあまり更新していませんが)。

これを機に、やりたいことができたらなあなんて漠然と考えています。
・・・漠然となんて駄目ですね、子供たちと同じくらい頑張れって話です。

毎年そうやって思うんですよね、少しは受験生を見習えばなんて・・・。



ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。