スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忌み嫌われるわけでして


家庭教師というのはとかく塾から嫌われがちです。
もうまるで、自分たちの計画を台無しにするとんでもないやつみたいな扱いをされることはしばしばあるわけです。
先日、家庭教師を辞めることにしたいという出来事がありました。

理由の一つとして塾側が「絶対に家庭教師を禁止」しているということと、それを隠し続けることにプレッシャーが大きくなってきたというのがあります。
もちろん、家庭教師で思うような成果が出ていないというのも原因なのですが、いい加減塾に通いづらくなったというのもあるようです。成績が伸びない、肩身が狭い、その両方に関して話してくださいました。

何で家庭教師を嫌うのか、解法の教え方など理由はさまざまあるかとは思いますが、一つには嫌いとかではなく営利目的もあると思います。

もちろんそれが悪いといっているわけではないのです。
ただ場合によっては、明らかに強引な物言いで保護者を言いくるめようとしているのを見ると、どうかなと思うわけでして。

家庭教師である自分が何かを言ってもあまり説得力ない気がするんですよね。「そりゃあなたは仕事減らしたくないでしょ」みたいに言われるのもなんか嫌ですし。
一応ですね、自分だって関わった家にはうまくいってほしいという人情くらいは持ち合わせているわけです。ですから、だまくらかしてどうのこうのよりも何とかうまくいってほしいなと思っているわけでして。
何をどこまで話すのか、もちろん私見の範囲ですが、それなりに考え塾側の思惑や本音をおそらくこういう意味だと思う、ということを話すわけです。


今や大手の進学塾では個別指導をやっているのも珍しくないわけで、また小さい少人数の進学塾でも授業とは別に個別で指導するというのもありますね。そちらのスタイルはよくあると思います。集団塾に勤めた後に独立した講師が家庭教師や塾を開いたりというケースです。

集団授業と個別をまとめて一つの場所でできればやる方とすれば状況を把握しやすいので
やりやすいというのも想像できます。


今回僕のケースでは、保護者の方が迷ってしまっているわけですね、いったい何を信じたらいいのかわからないといった感じで。

一番の理由は塾の先生と僕の子供に対する見方が違ったことだと思います。
子どもの志望校に対する意見ですね。僕はその子供に対して第一志望に関しては現状の学力ではかなり厳しいという見解でしたが、塾では複数回含めてすべてそれを受ける方向で行きましょうという風に言われたそうです。

そんなことは可能なのだろうかと思いつつも、でもそこまで言うのならばやってみようという結論に至り家庭教師をいったん休みたいという結論に至ったわけです。
それでもやはりまだ信じられないという気持ちは強いようですが。

とにかく家庭教師と塾で方針も違うから子供が混乱しているんじゃないか、だから一回どちらかに絞ろう、という考えがあるようです。
また僕は4科目すべてを見ているわけではないです。ですので今すぐには塾をやめて家庭教師だけというわけにもいかず、塾の言う通りにして本当に成績が急激に伸びるのか見てみたい、という気持ちもあるようです。

そうはいっても僕としてもやめてほしくないからと言って、「んじゃあ、僕も頑張るんでその志望校を連発して受けましょう」というわけにはいかないですし。
いや、実際夏真っ盛りのこの時期、予定を大きく変えるのは非常に、まあその大変なわけでして。
それはまあ、こちらの仕事の都合なのでいいっちゃぁいいんです。

しかしながら今の状況では危険だなという気はしますし、何が何でもそこに入りたいという気持ちはあるのかもしれませんが、それでも受験というものを失敗させるわけにはいかないという気持ちはあります。
失敗というのも人それぞれ価値判断は違うでしょうが、飽くまで僕の考える失敗ですね。

以前も「100パーセント」の話でしましたが僕は受験を確立論で、、受ける人間を駒のようには考えたくはないです。大体そういう発想だったら家庭教師の存在意味がなくなってしまう気もします。

「2,3回受ければどれか引っかかるかも」というのはとらえようによってはとんでもない考え方だと思います。計画性があるようには感じないのです。

2月まで口八丁で指導を引き延ばすことにも、あまり意味を感じないし、僕自身にとっても得することはないように思います。少し誤解を招くような言い方ですが。もう少し長い目で見れば僕にとっても得することはないと思うわけです。


その後どうなるのか、連絡があるかもしれません。
どうなりますかね。

ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ


スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。