スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧め教材

教材というべきなのでしょうか。

宮本算数教室の教材「賢くなるパズル」というやつです。

http://www.amazon.co.jp/

こちらで検索すればすぐ出てくるでしょう。

実際に掛け算上級と、四則中級の二冊を買いました。
掛け算、足し算、引き算、四則、上中下と12冊あるみたいです。

とにかく解いてみた感想はとても面白く小学生全学年にお勧めです。
(本にも書いてありますが)
つまり1年生から6年生いつから始めても問題ないということです。

出来れば低学年~中学年くらいの時期に始められると理想的な気がします。
6年生になるとあんまりやる時間がないかな。

かといって2,3年生には難しすぎる気もしますし。
ただパズルなので興味を持てば継続して取り組めるかもしれませんね。

内容は今言ったようにただのパズルです。
ただ解いてみてとても奥が深いと思いました。

最近中学受験では「何もないところからの創造性」、
「ハプニングに直面した時にどういった対処をするか」など

このようなことをコンセプトに作られる問題というのが存在します。増えている傾向にあると言ってもいいかもしれません。またこれが今の受験の問題の多様化の大きな要因の一つになっていると思います。

また今この単元は数学で思考力の問題としてカテゴライズされています。

おもに
立体図形
数に関する問題(数論)
そして条件整理の問題
の、3つだと思います。

ひと昔前だと場合の数というのが目新しい単元として存在していましたがこれも、もはやスタンダード単元です。

上の三つで厄介なのが立体図形、特に条件整理だと思います。
立体図形は平面図形の延長、つまり相似や面積の比を学習することで多少応用が利きます、

数論は数列だったり素因数分解、周期、規則と明確な単元があるのでそれが素養とはなっています。

条件整理はいわゆるクイズめいたものから、さまざまな単元の複合的な問題がよく見受けられます。
多いのは場合の数、数論でしょうか。

勿論何がしらのとっかかりはあるんですがはっきりとした公式がないので厄介なわけです。

あまりこういう言葉は使いたくないのですがセンス、というのが左右してくるんだと思います。
これは勿論基礎の徹底的な修練で身につくものなのですが、まるで生まれ持った能力で決まると誤解されるといやなのでセンスという言葉は使いたくないんです。

ただ、このセンスというのを徹底的に鍛え上げるのが「賢くなるパズル」だと思います。
他のことには置いといてただそれだけ。

でもこのセンスともとれる、思考力が身に付いていると教えるほうからするととても楽でしょうね。
これがあれば下り坂のレールの上を転がっていくような物です。

立体図形に関しては効果はないと思いますが
数論、条件整理、場合の数に関しては本当に必要な力が身につくテキストだと思いました。

宮本先生ってほんとにすごいですね、研究に研究を重ねてた人間の賜物なんでしょう。

基本的に公式やテクニックを知らない0からのスタートでいいわけです、そしてこれを上級までクリアできたら相当の算数思考力が身につくと思われます。


継続させようとか考えずにあせらず遊ばせるつもりでやらせるといいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

こんちは~

賢くなるパズル、私も気になっていました。

ゲームで勉強。
時代が変わりましたよね。
とはいえ、初代ファミコンのドンキーコングの算数?なぜか持っていた気がしますが・・・。

先日漢検のソフトを買いました。
お手軽なのにできる点はとてもいいですね。
実際は国語辞典片手ですが・・・。

ベネッセからも5月にDSの教育ソフトが出るみたいで、今から楽しみにしています。

大変失礼致しました^^;

ゲームの話ではなかったんですね・・・。

コメント削除してくださって結構です^^;

いえいえw

ドンキーコングでそんなのが?知りませんでしたw

DSはどんどん出ていますよね、ちなみにこの宮本算数教室のかしこくパズルも出るそうで(でてるのかな?)

DS欲しいけど・・・って話がそれたw

宮本算数教室

本当ドジですみません・・・。

宮本算数教室のドリル、機会見つけ立ち読みしてみます♪

是非是非

今年度1年生だとまだちょっと早いかもしれませんが興味があればいいかもしれませんねゆっくりあせらず気長に取り組んでいただけたら宮本先生も本望なんじゃないでしょうか^^
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。