スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日合格メール三月号

前も書いたかもしれませんが、僕朝日新聞取ってます。
あ、別に読売が嫌なわけでもなく、実家がそうだったから何となくです。
(ほんとは日経でも取んなきゃいけないんでしょうが)

この新聞っていつも思うんですが栄光ゼミナールと提携してるのかな?
・・・まあ、どうでもいいんですけど。

今年の受験状況について書いてあったのでせっかくなので書いておこうかと。
朝日新聞の方はもうご存知かもしれませんが。

んでやっぱり受験人口は5万人越え、都立も含めると6万5千人だそうな。
一都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)で受験率は20パーセント。
とうとう5人に1人ですか。

出願状況を整理してみると。
1、上位難関校での受験者が減少。

2、男子校女子校の出願減り、共学のみ上昇。

3、一部の学校に出願数が集中。

4、公立一貫校に9千人(学校は7校!)

1から。

駒東、開成、桐朋、早稲田1、武蔵、世田谷学園
桜陰、女子学院、豊島ヶ岡、鴎友、学女、光塩、頌栄、白百合などが減少したそうです。

まあ、ぶっちゃけ1年前とのデータ比較での増減は微々たるものでさほど問題はないのでは?
と感じます。注意したいのが数年間のスパンで見た場合ですね。

僕は指導する子に男の子が多いのでどうしても男子校になってしまうんですが、たとえば芝、これはすさまじく人気が上昇している気がします、どこの御家庭行ってもほぼ間違いなくこの学校の説明会に行き好印象をもたれるようです。続いて本郷、ここも併願校、本命校、どちらにするにでも適している学校で人気が高いです。そして世田谷学園!!この学校の偏差値、人気の伸び率は間違いなくトップクラスだと思います。年々ぐんぐん偏差値上がってますね。数年かけて上がる学校というのはブームではなく本当に良い学校に変身しているからこそなせる技でしょう。もはや中堅校と呼んで差し支えないです。武蔵は一時の落ち込みに比べるとかなり改善されたようです。

駒東や開成は、受験数減ったって言っても・・・・ねえ?wって感じです。あんま関係なし。

女子ではふた葉(漢字変換ができない・・・汗)の代わりに豊島ヶ岡が御三家の席に座っている感があります。それに上にあげた学校は減少したと言っても名門に変わりないですからやはり大変でしょうね。

2の増減もさほど注目することもないかなと、まあ、数%増減ですがそれが10年続くと様相はかなり変わるでしょうが。早実や、市川の共学に驚いたものでしたが、今回は明大明治に注目かなと。

どうしても中学受験では、明大、日大、法政の人気は低い印象を受けます。(青学はとても高いですが)ただ共学校にすることで、明治は今後大きく変わる可能性がありますね、やっぱり有名だしね。中学、高校として有名よりも、大学まであるというネームバリューは大きいと思います。

3。
この前書いたように格差が増えているそうです。
見ているとマネジメントにたけている人間の私立への参入が増えてきているのかな、とも思います。
塾、家庭教師業界には経営のプロというのは昔から存在し、お互い過激なまでに競争しているのですが、そのプロ集団が私立に目を向け始めたのかなと。

最近広尾学園(元は順心)の校長だったかな?になった人の本を読みましたが偏差値だけで見ればかなりの下位である順心を学校名を変えたり、とにかく凄い改革を行っているそうです。元は進学塾の塾長だった人で(のちに経営者になったみたいで)メディアの使い方も熟知しているんでしょうね。今年の出願数は2000人を超えたそうです。
順心は偏差値が30台だったので穴場的な感覚で人気が急激に増えたというのもあると思います。ですからこれだけ大きく変化する学校は却って不安がありますwあと最低5年はみたいですね。

最後に4。
やっぱり都立の出願数は多いですね。
ただ気になるのはこれまでに開校している白鴎、小石川、桜修館、両国、九段の人数が減っているそうで。このまま減少し続ける、なんてことがなければいいんですが。

「入試年度は年度によって変化する」そりゃ確かにそうです。
でもこれは、1月のためし受験校や広尾学園のようにもともと学力面に力を入れてなかった学校、(たとえば順心は芸能関連ではとても名門校だったみたいです)つまり偏差値で見れば下位の学校、高く
ても中堅校に食い込むかどうかのレベルの学校での話だと思います。

ってことは・・・んな受ける人間が増えた、問題傾向が変わった、ということに神経を使うよりも当たり前の標準的な勉強をしっかりこなすことに集中した方が早いと思います。

そもそも上位校に関して言えば増減は関係ないです、難しいもんは難しいwだから過去問対策をはじめ緻密な計画は必須です。とにかくほんとーに頑張んないと大変だと思います。

まあ、だからいろいろ書きましたが、結論は・・・・。

まあ、あまり気にしなくていいんじゃないでしょうか。

とりあえずがんばって勉強しましょうってことで。
計算や漢字の日々の積み重ねはせめて4,5年生から継続しないことには基礎は身につかないですし。



スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。