スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新設校の評価



10月分だか11月分のサピックスの偏差値でいよいよ中央大付属、早大学院の偏差値が掲載されていました。今年初募集なので過去のデータはないわけでしてどこの塾の偏差値も予想偏差値のみという形になっていると思います。

ところで中央大付属、首都圏模試ではかなり高い値で出ていましたが、サピのでは中大付属は45,6で日能研やYtで同じくらいの偏差値だった学校と比べても相対的に低めに出ています。

これはどういうことなんでしょうかね、塾ごとでの評価が結構はっきりと分かれています。
おそらく栄光ゼミや日能研生やサピックス生などで中央大付属をどの位置に持ってきているのか、併願校のデータも加味されるのでそれによる差異もあるんでしょうね。

また早大学院は志望者ダウンなんて朝日進学情報で大きく書かれていました。
早大学院開校による影響を受けているのは早稲田、早実よりも海城、駒東、桐朋、慶応普通部あたりだそうです。
進学実績が大きく変わったとかそういう話は耳にしていないのですが気になるのは桐朋の偏差値、かなり下がっているような気がします。YTの偏差値ではいつもかなり低い印象を受けるのですが。この学校もまた読みにくいです。

大学付属校というのは人気がある時とない時で波があります。
早稲田、中央と出来上がると枠も大きくなるのでその分倍率も下がるのだとは思います。
データの上では今年はあまり人気がない周期のほうに含まれるようです。

どちらも名門なだけに実際2月が終わったあとのこの二校の偏差値がどう出てくるのか、興味深いです。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ


スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。