スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校を休むか休まないか



風邪をひいているわけじゃないけれども学校は休むべきか行くべきか。今から5年以上前というのは、こんなことがそれほど話題になることはなかったように思います。

事情がわからないと何ともおかしなことのように思うかもしれませんが今やこれは地域によっては常識のような問題になっています。

都内の場所によっては中学受験率が50%を超える公立小学校も今や珍しくないわけなんですが、当然そうなってくると2月1日からの数日間、学校は学級閉鎖をしなくてはならないほど出席率が低くなり授業どころではなくなるわけなんです。

その数日間だけであればそれほど大きな問題ではないのですが、その小学校内で受験が常識化しつつあると1月に入った時点で学校を休んで受験に備える家庭も増えてきます。その状況が少し行き過ぎると1月から約一か月近く学級閉鎖のような状態が続いてしまうということです。

今ではそんなに驚きませんが、初めて聞いた時に驚いたのが冬休みに入る前くらいに中学受験をするのか否かアンケートみたいなのをとるということです。それによって1月の授業をやるのか学級閉鎖にするのか判断する学校もあるほどです。

また休む方も自分達が一番手になることはいささか気が引けるので周りのようすをうかがいながらと、これまたあまり使いたくない気を使うはめになります。

約一か月近く小学校生活を送らないという子どもたちが、地域によっては過半数近くいるということですね。まるで行き過ぎた就職活動と同じような状況が中学受験でも起きつつあるわけなんですが、さてそもそも学校を休んでまで勉強するメリットがどれほどのものなのか、少しそのことについて話してみたいと思います。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ





スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

休んでまで勉強させてメリットがある親なんていないと思います。家にこもってもいいことありませんし学校行っているほうがリズムが出来て規則正しく過ごせることはみんな分かってますよ。

それでも休ませるのは・・・インフルエンザが怖いから、に尽きると思います。

ランキング参加のお誘い

突然の書き込み失礼致します。
ランキングに参加して頂きたく、こちらのブログを登録させて頂きました事をご報告します。

HP:学生広場
URL:http://gakusei-hiroba.com/

当サイトに登録させて頂いたブログからアクセスがあると、総合アクセスと、記事1つ1つからのアクセスが人気順に表示される仕組みになっております。

記事単位で人気が決まるので、良い記事がたくさんあれば、それだけランキングを埋め尽くすことも可能です。
昨日の人気記事TOP50 http://gakusei-hiroba.com/yk_ranking.html

詳しくはこちらのページをご覧下さい。
サイトの説明 http://gakusei-hiroba.com/menu_about.html

当サイトは競争しやすい仕組みになっておりますので、将来的には多くのアクセスを返せると思います。
是非リンクして頂ければと願っております。どうぞ宜しくお願いします。

Re: No title

>suzukiさま
コメントありがとうございます♪

そうですねw
本来そうあるべきなのですが・・・

インフルエンザ以外の理由で休ませるのはなぜなのか、
そのことについても触れてみたいと思います。
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。