スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信頼関係


1月前半の受験も終わり結果もわかってきた頃かと思います。
僕の教えている生徒も同様でほとんど結果が判明しました。

ほとんどの生徒は試し受験、滑り止めのような形で受けているレベルは落ちることなく、実力相応もしくはそれ以上の学校は受かったり受からなかったりとです。

「ほとんど」といったのは一人結果がわからない子供がいるからです。

なぜわからないのか。


・・・教えてくれないからです・・・。


子どもに合否を聞いたところ「塾の先生がいっちゃ駄目だって」といっており(塾の先生が、というのには特に深い意味はないと思います)、親も特に教えてくれるそぶりも見せないのでとりあえずは聞きませんでした。今までのつきあい方からこちらもあえて突っ込んで聞きたくはなかったという気持ちもあるのかもしれません。


言わないということは十中八九落ちたととらえるべきなのでしょうが確定ではないので不明ということにしておきます。

以前テストが返ってきてもそのほとんど中身を見ないケースもあるというのを書きましたが、それは受験に関しても同様な感覚のようです。

受験の合否を教えてくれないこのご家庭では、諸々ほかのほとんどの事に関してもこちらが把握できないでいます。

もちろんプライベートのことを教えてくれと言っているわけではなく、成績を伸ばすための資料や状況や情報はこちらに伝えてほしい、という思いがあるわけです。

そういうことを隠してまで家庭教師をつける意味というのは正直自分には理解できないからです。言い忘れたという段階ではなくあえて隠しているという感が否めないのです。

それらを伝えたところで何も変わらないだろうし、関係のないことだから話さない、という考えをもっているのかもしれません。

いずれにせよ、信頼関係が築けていないということなのかなと思います。
信頼されていないといえばいいのでしょうか。

ちなみに今回受験した学校は数日前に聞かされました。

以前から、二つ受けたい学校がありそれ以外は仮に受かっても行くつもりはないから受けないといっていたいので、そういうつもりで指導をしていたのですが1月の始めの授業の時に、
「1月は受験しないからもう数週間こういう方向で・・・・」
などと話していた時に
「やっぱり00校受けることにしたんです」
と、今まで名前も出てこなかった学校を受験するというわけです。

模試に関しても事後報告でそれの対策や分析をしてほしいと受けた後に言われまして・・・(合不合ではないのですが同じ名称の模試がいくつか続くテストでして、1回目の後に言われました。)別に終わった後に言わなくてもいいのに。

一回目の前に話してくれればもっと早めに考えられることもあったと思います。
というか、そういう模試を受けると話をしてくれてもいいような気がするのですが。
模試のことを話さないという、その類の話であればそれ程珍しいことではないので、それはそれでいいのかなと思います。実際に無口でおとなしいだけでしゃべるのが苦手な子供はいますし。


今回のケースでは他にもそういったようなことがたくさんあるわけなので何を目標に指導をすればいいのか方向性が定まらないわけです。
宿題をしたのかどうか、過去問を解いたのかどうか、一週間何をしたのか、何を聞いても「良くわからない」「わすれた」というような返答しか返ってこないわけです。「挙句の果てには何でそんなことを聞くんだ」といわんばかりに子供がぶすっとし出したのでそれ以上は聞かないということもありました。こちらがなぜそういうことを聞いているのか説明してもいまいち理解できないようです。

そこで保護者に説明しても何も変化がなく、何とかこちらで情報を把握しようと手は加えても非常に効率が悪いわけです。一言いってくれれば済むことにとても時間がかかるわけです。

たとえば、単に「成績を上げてくれ」と言われましても、情報が少なければ少ないほど効率は下がります。そりゃそうなんですよ。状況がわからなければ成績の上げ方だってわかりにくくなります。

繰り返し、いろいろなことを話さない、もしくは話してくれないことに関しては「成績を上げるのに関係ないから」と考えているのかもしれませんがそんなことはないです。生徒の状況を把握するというのはとても大切なことなのです。


意外によくあるのが、指導がおわった後に
「今日子供に00に関して聞いておきなさいって言っておいたのですが聞いてきましたか?」と質問されて
「いや、そのような話は聞いていないです」
というと、呆れ気味に子供が聞かなかったことを責めるケースです。


これはおかしいと思うのです。

「質問しない子供が悪い」という結論が出てきて何か改善することがあるのでしょうか。
1週間に一度しか来ないのに親と子供のどちらが正しいかを最優先に議論していたらなかなか先に進まないと思うのです。子供がそういうことを質問しそうな子供か、そうでないのか親ならわかると思うのです。

子供が質問できる雰囲気を作れず聞き出せないほうが悪い、と考える人もいるかもしれませんがそれも同様に思います。他人を試したいのかどうなのかわかりませんが、肝心の勉強が先へ進まないと「あの家庭教師は使えない」という結論が出ても子供の成績において何かが前進するとは思えないのです。

少なくともそういう次元での指導は決していい状態ではないと思います。

信頼が今一おけない状態で家庭教師を雇う場合があるのかもしれませんが、当然そういう雰囲気はこちらもすぐ感知します。結果としてほとんどはかどらないで下手をすれば数カ月経過してしまいます。

家庭教師とどういうつきあい方をするのか、それは家庭が決めることではありますが本音では信頼していないのであれば早めにやめさせるのがいいと思います。

惰性で続けて「やっぱり家庭教師なんてダメだった」と結論付けても、それは続ける前に分かっていたという場合があると思います。

信頼は今一おけないけれども何か打開策がほしいという心境なのでしょうか。
何かを変えたい、そのために人を利用するのであれば、やはりひとまずは信頼して取り組まなければ意味がないんじゃないかと思うわけです。


以前違うケースで「この前のテストの結果はどうでしたか?」と聞いたら「気分が悪くなるのでテストの話はしないでください」といわれたことがありますがそれはそれでかなり驚きましたが、受験の合否を教えてもらえなかったのは初めてです。

合否まで教えてもらえないとなると、自分のことを単に成績を上げるためのマシンかなんかと一緒にされているようで何とも言えない気分です。

一応仕事とはいえ人情というものがあるわけなんです。

まあ、人それぞれですね。
そういうこともあるのかなと、これはこれで自分にとっては経験です。
今後、考えていかなくてはいけない課題です。



ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういう方いらっしゃいますね。
わたしも常々その方の・・・そつない?振る舞い・発言が気になりひっかかります。

でも私も口下手なのでその気分の悪さを指摘もできず飲みこんでいました。

ようは信頼されてないことか・・・・

でも、ここを読ませていただくと家庭教師の先生にまでそんな態度をとるかたがいるのかと・・・びっくり
信頼関係築けない先生は本来こちらからお断りなんですが・・・ね。

講師兼ミュージシャン面白い2足のわらじですねv-275


No title

.>yokoさま
コメントありがとうございます♪

そうですね、信頼が築けそうにないと思えば早々にやめてもらうのが得策だし、こちらもありがたいのですが、その後も数カ月続け、それでも何も話さないというのはなにかこう、意味がないんじゃないかンと感じてしまうわけです。

本音の部分は後になってみないとわからないこともありますし、とりあえずは出来る限りどうであろうと誠実に真摯であろうとするほかないように思います。

2足のわらじになっていればいいのですが・・・いや今年からまた頑張ろうと最近は弾き語りを再び始めている最中なんです^^;

そうですね…

家庭教師も人間ですから、何のためにいるのか時々むなしくなっちゃいますね。
ドライな付き合いでもせめて勉強に関する情報は隠さず出してもらいたいものです。
そんなの急に言われても…というような状況がとても困ります。

Re: そうですね…



> 家庭教師も人間ですから、何のためにいるのか時々むなしくなっちゃいますね。
> ドライな付き合いでもせめて勉強に関する情報は隠さず出してもらいたいものです。
> そんなの急に言われても…というような状況がとても困ります。

KTさま

コメントありがとうござます♪
何がしたいのか依頼する自分たちもよくわからない、そういう御家庭もありますね。

プライドや虚栄心が先行してしまい、肝心なことが言えなかったり
偏った考えに固執して外的要因を変えることばかりに目が行く人もいますし・・・・。
まあ、いろいろ言い出したらきりがないですね(汗)

難しいなあ、と思うことがます。


プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。