スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学のライセンス


「数学の先生の資格が研修受けたら手に入ります。」みたいな葉書が先日届きました。

実は去年の秋頃、とある検定試験を受けまして、それに合格したということで一応得た権利なわけなんです。しかし僕はかなり低い級(というかその資格を得るための最低級)でしたので得ることのできる資格も二つあるうちの下のほうなのです。

ちゃんと読まないで捨てたからまだよく理解していないのですが。

まだ、というのは今後も受けるつもりです。できれば一番高い級を取ることができたらその数学の先生の資格とやらを得るための研修を受けようかなと考えています。

思うに検定試験ですので超難問とかはそんなに出ない気がするんですよね。今回のテストでも素養が身に付いているかどうかの確認という印象があります。TOEICが日常英語の範囲内であるのと同じようなものなのかなと想像しています。しかし一番高い級は合格率数パーセント、倍率で言ったら結構なものなんですよね。どうなんだろう、大変なのかな。

たまたま親に話す機会があったので検定に合格した話をしたら「そんな誰も知らない資格とっても全然ダメ。」といわれ、またしばらくしたら「なんでもいいから資格でもとりなさい」って・・・。

いや、なんでもいいから資格取ったらそんなのダメって言ったじゃん。

いや、しかもいい大人にダメとか説教しても何も始まらない気が・・・。

まあ聞こえがいいものにしか飛びつかない人間なのその反応も仕方ありませんが。

要はハナから話さなければいいだけの話です。

まあまあ、話がそれましたが。

資格を獲得するかどうかは別として、せっかく数学を勉強しているんだからどんなもんか力試しをしたいという欲求が芽生えてきたわけです。一番上の級まではまだ足元にも及ばない段階なのでそのレベルがどれくらいか想像の域をでませんが、まあとにかくボーッとなんとなく目指しているわけです。

家庭教師をやり始めた当初から算数だけできても駄目だろうとは思っていまして、受験算数をひと通り理解したら次は数学かなと。
数学の勉強は数年ほど前から暇を見つけてはなんとなくしているですが、さすがに普段と勝手が違うために頭からするする抜けてしまいます。

せっかく内容を理解してそこそこ問題を解いて定着させても仕事では算数ばかりなので、また継続して同じ単元に触れていないと少しずつ抜けちゃうんですよねえ。

しかも僕、学生のころ数学なんてこれっぽっちも勉強しませんでしたからね、そもそもの貯金がありません。公式とか見ても「ああ、あれね」なんて思えるものはほとんどありません。すべてが新鮮です、はい。

とにかく研修をする協会は、その資格を公的な「塾講師や家庭教師」の資格にしたい(んだかそれを応援するのだか)んだそうです。

家庭教師というのは身分も何もありませんからね。持っておくとそれなりに便利なんじゃないかなあとか思うわけですよ。(そういえば以前最初の顔合わせに行った家でいきなり身分証明見せろって言われました・・・いやもうびっくりです。そこまで信用していないのかって。)


ということで年に2,3回しか試験もありませんし今より上の級を全部取ろうとするならこのまま最短でいっても1年以上はかかります。

まあ、時間制限もなく逃げるものでもないのでのんびり行きます。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ




スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。