スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整理して把握する



学年が切り替わりましたのでどの学年においてもいままで以上に学習量が増えるので同じような感覚で臨むと一週間がうまく回らなくなることもあるかもしれません。

ペースがつかみにくい一番の理由はテキストの量が変わるからだと思います。とくに5年生から6年生はだいぶ変わりますね。週末に塾に通い通塾日数が増える場合が一般的ですし。

そんなテキストが増える塾の中でも一番面倒なのがSAPIXです。
どんな感じなのか簡単に紹介しておきます。(ってぼくがするのはおかしな話ですが)
いつも言うことですが僕はサピの講師でもサピ信奉者でもありませんよ。

秋までは平常授業と土曜特訓があります。
平常では「導入と基本、デイリーアプローチ、デイリーサポート」というのがデイリーサポートという名前で一冊にまとめて配布され(以前は別々だったので煩雑になりやすかったです)手そのほかにデイリーサピックス。これに日々おこなう基礎力トレーニングという計算問題集です。

これだけでも比較的多めなのですがこれに加え「入試総合演習」と称したプリントが配られる場合があります。校舎やクラスによって差異はあります。

んで確認テスト用にデイリーチェックと基礎力定着テスト①②と三枚のプリントがあります。

さらに土曜日が増えたので「ウィークリー確認、アプローチ、x.y.z・・・(忘れた)」というプリントがデイリーサポートと同じくらいのボリュームで配布されます。

後は市販のテキストで中学への算数などが勧められますがこれは上級者用なのでサピの生徒では少なくとも大半の生徒には関係の話です。

ちなみに授業中使うの他多くの場合デイリーサポートです。土曜日もその冊子の中のいずれかです。


と、名称が付いているものをあげるだけでも10は超えます。いまは日曜日に授業がないので全部解こうと思えばできないことはないですが、それらをすべてやりきることはかなり大変です。というかそういう風にやるものじゃないんですね。状況に応じてレベルに応じて取捨選択して順番を決めて取り組んでいかないと算数だけで一週間終わってしまいます。

場合によっては全く使用しないテキストも出てきます。
これは日能研や早稲アカなどほかの多くの塾においても言えることですがこの時期は今までの総復習とそれを深めた問題に取り組み各単元の学力を整え固めることです。人によっては単元とは違う問題にも取り組むことでより実践的な力を養っていきますがこれは上位の生徒の話で7,8割の子供には当てはまらない話です。

SAPIXのテキストで言えば夏までは平常が重要で秋以降は逆に週末のほうが重要になってきます。(いや僕は勝手にそう解釈してます。サピの先生に「おい、違うよ!」と言われたらそっちを信じてください。)
だから今の時期は土曜日に配られたテキストは基本後回しですね、ウィークリーアプローチなどはその週の単元とは違う問題が出てくるので実戦用といえます。


また平常といっても子供の学力に準じて何を重視して演習するかも違ってきます。
そこら辺は学習予定表や保護者会などで本人以外の人間がきちんと把握しておく必要があります。授業中指示が出るので本人が把握できないこともないのですが、やはり難しいでしょう。子供が全部の配布物を俯瞰してとらえることはとても難しいことだと思います。
お母さんに「この前塾の先生に聞いたら00はやらなくていい、って言われたんですけどだったら配らないでよって思うんですけど」と言われましたが、なかなかそういうわけにもいかないのです。
使用する部分が出てきたり出てこなかったりするのは学力によって違うのです。なので配らないわけにもいかないのです。今後使う場合もありますし。



つまりですね、6年生になると親の仕事がさらに増えます。多くの場合、子供のマネージャーとして頑張らなくてはならなくなります。僕はよくマネージャーという言葉を使いますが、これが適している表現かなと思います。

とある家庭で6年に最初の授業の前に「ええとこれをやってその次にこれでそあとは・・・」などと説明してたら30分近くかかりましたよ、もうまったく。テキスト多すぎです。

また学力的に微妙な立ち位置だとこっちも判断に迷う場合があります。その場合は1週間定めたスケジュールで様子を見て不都合が生じたら少し変化を加えてみるという感じです。

整理して把握するというのは面倒くさいですが大事な作業です。




今月は、特に今週はメールのやり取りで更新がまた滞りました。
今年の指導する生徒はサピ、日能研、早稲アカです。っていうか今年もです。最近はあまりそれ以外の生徒に出会わないです。途中で辞めた生徒ではほかの塾に通っている子供もいましたが最終的にはその三つの塾に通っている人でした。今年はどうなるんでしょうか。

きっとこのブログを読まなくなる人もいるでしょう。

今まで読んでくれた方はありがとうございました。
またどうしても暇なときは立ち寄ってみてください。

これからも読む予定がある人はこれからもどうぞ読んでみてください。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。