スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国公立の動向

今年の受験をそろそろ振り返ってみようかなと思います。
僕も指導した生徒の進学先の判明した人だけ更新しておきました。今までと混ざっているので、今年の受験した子供がどの学校へ進学予定なのかわかりづらいかもしれませんが(汗)

このブログの右端にあるリンク先の「家庭教師の依頼」に掲載しています。


まずは国公立です。倍率は高かったのかどうか関心があったのですが、今年は全体的に下がり気味のようです。とはいえ私立に比べたらいまだに2,3倍以上は高いです。

朝日新聞に載っていた公立中高一貫校の倍率のデータを掲載します。
一行下は去年のデータで、書いていないところは新規募集です。

        募集人数     倍率
       男子  女子   男子 女子
小石川   79  80     7.4   5.9
       (80  79)   (7.9  6.4)
白鷗    72  72     5.4   8.2
        (70  74)   (6.1  7.7)
両国    60  60     7.8   7.8
       (60  60)   (8.1   9.1)
桜修館   80  80     4.6   7.0
       (80  80)   (5.0  7.1)
立川国際  65  65     4.5   7.3
        (65  65)   (7.3   12.3)
武蔵    60  60     7.6   6.9
        (60  60)   (11.5   10.3)
富士    60  60     3.5   4.0
       
大泉    60  60     8.1  9.4

南多摩   80  80     8.4  10.7

三鷹    80  80     6.1  5.7

九段   A40   40    1.7   1.7
      (A40   40)  (1.8   1.6)
       B40   40    7.5   8.5
     (B40   40)   (8.6  11.5)


国立ではお茶の水大付属の女子、筑波大付属の男子、東大付属の男子が増えただけであとは軒並み減少したようです。学芸大附属も減少傾向にあるようです。

また受験が終わった人に向けてまたまた「これはいいなあ、いいこと言っているな」というようなことが載っていたので次に取り上げてみようかと思います。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。