スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞掲載問題 2010年3月27日




今回はは灘中の問題を掲載します。
さて全国屈指の最難関校の問題です。
問題の雰囲気からして1日目のほうでしょう。
(確認していないので興味のある人は確認してみてください。)・・・たぶん。

~~

A地点とB地点を結ぶ一本道がある。
この道に沿って、太郎君はA地点を出発しB地点まで、次郎君はB地点を出発しA地点まで、
それぞれ一定の速さで歩く。
2人は同時に出発し、途中ですれ違った。
すれ違って25分後に太郎君がB地点に到着し、さらにその24分後に次郎君がA地点に到着した。
太郎君の速さは次郎君の□倍である。


~~


一見シンプルですが、一筋縄ではいきません。

さて、この問題を「さすがは灘!」と良問と呼んでいのか否か、意見が分かれそうです。
この問題は難度がどうこうではなく、出題そのものが微妙な気がします。
ただいろいろな条件を考えると・・・判断が難しいです。

個人的な感想を踏まえつつ、次回解答と解説します。

ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど、勉強になります^^

Re: No title

恐縮です、ありがとうございます(汗)
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。