スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サピックスの偏差値 2月3日 2010年

3日の偏差値です。

男子

72 筑波大駒場










61 早稲田2
60 海城2 筑波大付属
59 浅野
58 慶応中等部

56 学芸大世田谷

54 明大明治2 本郷2 小石川中等教育
53 学芸大竹早
52 東邦大東邦
51 学芸大小金井 暁星 逗子開成2
50 学習院2 国学院久我山ST


48 法政大学2 武蔵高校附 桐蔭中等教育2
47 桜修館中等教育
46 大泉高校附 両国高校附
45 白鷗高校附 九段中等教育



女子

62 慶応中等部
61 筑波大附属
60 豊島岡女子2
59 お茶大附属

57 学芸大世田谷

55 学習院女子B 横浜共立B
54 明大明治2

52 東邦大東邦後期 学芸大竹早 学芸大小金井
51 晃華学園2 小石川中等教育
50 東洋英和女学院B
49 日本女子大2
48 法政大学2 武蔵高校附属 両国高校附属

46 大泉高校附属 大妻3 清泉女学院2 国学院久我山ST2
45 成城学園 白鷗高校附属 桜修館中等教育



3日は1日の次に重きを置く家庭も少なくないと思います。筑駒が特別な存在であることは言うまでもありませんが昔からの名門国立もいくつかあります。
また国公立だけでなく男子では早稲田、海城、本郷、学習院など、女子では学習院女子、東洋英和、日本女子、晃華などで二次募集があります。
共学では明大明治、法政、国学院などです。

昔は「国立の受験日」という印象でしたが、私学の二次募集も増え、また公立一貫校も数多く出てきました。(中等教育と高校附属はシステムが違います。いずれ時間があれば触れます。)私立に比べ倍率ははるかに高いのですが偏差値でいえば小石川以外は難関校レベルではないです。
以前も言いましたが効率は「適性検査」なので私立と同じ土台で偏差値で測ることには無理があるでしょう。個人的な見解としては同じ偏差値の私立と比べた場合「その私立を合格するのと同じくらい難しくて大変」というくらいにとらえておけばいいんじゃないでしょうかね。

1日から3日で大体受験の山場が過ぎるので次は4日以降で載せておきます。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ 


スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

最低な仕事?

塾講師や家庭教師の仕事は最低ですか?

http://plaza.rakuten.co.jp/tyuugakujuken/diary/201006100000/

No title

それは、わかりません。
少なくともぼくには判断できないしその必要も特にないのかなと考えています。

仕事の社会的地位はともかくやるべきことをやるだけなので・・・。

No title

ご参考までに。
ヒト属ヒト科ミガッテ目という生物がいます。

よその子どもに負けまいと、中受に挑戦します。
コドモが受かれば、塾講師や家庭教師に「センセイッ、センセイッ」と鳴きます。
落ちれば「オマイラ、サイテー! バカ ケダモノ」と大声で鳴き喚きます。
「ワタシは悪くない、コドモも悪くない。責任は全部塾や家庭教師にある」と鳴くものもいます。

「受験関係者は全部ケダモノ」とか鳴きながら、「塾の見分け方」などという矛盾したことを言ったりもします。他のヒト科より、少し特殊なのです。

正体を隠して、あちこちのブログに「サイテーッ」と鳴き声を書き込んでは、欲求不満を解消しようとします。臆病な性質なのです。

でもそんなことで欲求不満は解消できませんから、不満・恨み・憎しみが溜まり続けてヒト属ヒト科ミガッテ目は、さらなる進化を遂げます。ブログ読者はこれを「ケダモノモドキ」と命名します。

可哀想なケダモノモドキさん…(涙)
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。