スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無茶振り


CMや中づり広告でみたことがあるのですが、四谷学院の教科ごとのクラス分けというのは良いシステムだと思います。総合成績が良くても偏りがある場合はある科目においては授業が過度な負担となりむしろ成績を伸ばすための妨げになることもあるからです。

中学受験に目を向けてみると、そういう教科ごとのクラス分けというのは目にしたことがありません。今や公立の小学校でも算数だけは習熟度別にしているところも珍しくないのに塾では4科目の成績でのみのクラス分けというのは意外といえば意外ですね。
志望校特訓が始まれば多少科目ごとに本人に合ったクラスで学ぶけーすもありますが平常授業では見かけたことがないです。

成績で細かくクラスを輪切りにするサピックスはクラス変動が多く、また校舎内でのクラス数が多いというのは「競争をあおる」という風に考えるよりも「常にその子に最も適しているクラスで授業を受けることができる」と、考えたほうが建設的かと思います。

日能研や早稲アカはクラス数の少なさが弊害になっている場合もあると思います。校舎の中の生徒が多い場合は6,7クラスできる場合がありますが少ないところでは最悪2クラスしかないという場合も出てきます。

そういえば最近四谷大塚も組み分けテストの頻度が増えました。
中には四谷の良さが失われたと感じる人もいるようですが、個人的にはよかったと感じる人が増えるんじゃないか、そう考えています。今までの四谷では明らかにそのクラスについていけない子供が長い間クラス変動がないためにその期間の単元がほとんど頭に入っていなかったり、、学力がすごい勢いで向上しているのいつまでも本人には物足りないペースでの学習量やレベルで授業を受けて時間を無駄にするというケースを見かけることがありましたから。

クラス変動はあまりプレッシャーに感じてほしくないですね、常にその子に合った授業を受けるには必要なことなので下がった上がったの一喜一憂は利益よりも損のほうが多いように思われます。(もちろん精神的にテストが苦手という子もいるでしょうが、本番はテストですからね・・・。)

最初に話を戻しますが四谷学院の科目ごとにクラス分けというのはなかなか難しいんですかね?これ、良い案だと思うし結構受けがいいんじゃないかと思うんですけど。

サピックスのように細かくともやはり科目ごとの成績のバランスが悪い子供にとっては「ある科目の授業だけは全然ついていけない」ということはしばしばおきます。ましてや校舎にクラスが2つ3つしかない場合はどの科目においてもそのクラスそのものがアンバランスになってしまい「かなり効率の悪い」もしくは「講師にとってはやりづらいクラス」になっていると思います。

都心の生徒の多い校舎であればクラスを細かく分けられる場合が多いですが、少し都心から離れた校舎であるとなかなかそういうわけにはいきません。

ところで同じ塾でも校舎間のレベルの差というのは少なからずあり、それが顕著な場合もあります。本来保護者はその点についてそれほど神経質になる必要はないのですが、前回の話ではありませんが知らないがために、いや塾に一任したがために子供がとんでもない状況に追い込まれていく、気づけば取り消しがつかないくらいに学力が低下していた、というケースがあります。

なんでクラス分けの話をしたのか。
立て続けに批判めいた内容になるのは何とも心苦しいのですが、個々の生徒に対する思いやり以上に塾側の思惑から子供が効果的な授業を受けられない、そんな風に映る場合があります。とはいえ僕は個人指導で塾は集団指導なので、どうしても集団塾では無理が出てきてもそれをどうすることもできない、という事情もなんとなくわかるので「まったく思いやりがない」とか、安直に批判するのもどうかと思うのですが・・・。とにかくですね、4科目の総合成績でクラスを決める塾が抱えている矛盾が、成績のバランスが悪い子供には余計な負荷がかかったり学力向上の効果が表れにくい授業を受けざるを得ない場合があります。

まあ、なので「ああ、そういうこともあるんだ、気をつけないとなあ。」とまあそんな感じで次回の話を読んでもらうほうがいいと思います。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 能力別クラス編成

前回に続き、貴重な情報ありがとうございます。(汗)

再度自分の無知っぷりを突っ込まれて何とも本当に恥ずかしい限りですw
(というか毎度助けられて恐縮です)

四谷やサピと違い、日能研は校舎によってカラーがずいぶん違うので、校舎ごとのトップの権限というのが大きいのでしょうか。

強化別クラス編成は明らかに4科目よりもメリットが多い気がするのですが、
確かに人件費を考えると難しいのでしょうね、そこまで想像していませんでした、納得です。

意味のわからない授業を受け続ける子どもへかかる負担はお金では換えられないものだと思います。
早いうちにすべての校舎、並びに多くの塾で実施されるといいですね。


プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。