スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回 合不合予備 2010年7月18日




そういえば今年度から朝日新聞で中学受験の問題が掲載されなくなりました。
解説が長くならない受験算数入門編的な問題が多く、扱いやすいのでこちらでも何度か取り上げていたのですが残念です。

それを差し引いても最近算数の問題も全然載せていませんので久々に取り上げてみようかなと思います。

もうなんか時期をかなり逸している感はありますが・・・7月18日の四谷大塚の合不合予備からです。夏の時点では最難関レベルの問題ですが、ロジカルな部分が多く、つまり経験を積めば解けるような良問なので取り上げてみました。

中学受験を終えて数学に入るとこの手の問題は触れる機会がなかなかないと思うので挑戦してみるといいかもしれませんね、良い頭の運動になるんじゃないでしょうか。


問題

~~

1から9までの整数が書かれたカードが一枚ずつ、全部で9枚あります。このカードをA、B、Cの三人に三枚ずつ配ったところAが持っている三枚のカードの整数の積と、Bが持っている三枚のカードの整数の積が等しくなりました。次の問いに答えよ。


問1
Cに配られた三枚のカードの和はいくつか、考えられるものをすべてあげよ。
問2
三人がそれぞれ持っているカードのうち1枚をAはB、BはC、CはAに同時に渡しました。その結果三人がそれぞれ持っているカードに書かれている整数の和は大きいほうからA、C、Bとなり、AとCの差、CとBの差が等しくなりました。また、5と書かれたカードは最後にAが持っていました。このときBが最後に持っているカードにかかれている数をすべて答えよ。

~~


最初にも書いたように難度の高い問題ですので学力的に上位1割くらいの位置であれば解き直しをしてもいいかなという感じです。

ただこの問題の前に設問されていた立体図形の切断問題は難しいというか、形が分かっても体積が求められない人は多かったんじゃないでしょうか。こっちに比べて最後のこちらの問題のほうが良い問題なんじゃないかなと思います。


次回、解説します。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

答えは
問1
14、20
問2
3、4、6
でしょうか?
解説楽しみにしています。

問2
「最初」と「最後」を読み間違えてました。
答は
1、3、4
これでいかがでしょう?
5、7の扱いがポイントなのかな~

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます♪
返信遅れて申し訳ありません。

正解です☆・・・(だったと思います。)
このぶろぐでは算数の問題などは反応が薄いのでこういうのはすごいうれしいです!

近いうちに解説載せますね^^

正解してて嬉しいです。
考え方もだいたいあってたみたいでした。

Re: タイトルなし

そうでしたか☆

このブログの性質上算数の問題はあまり人気がありませんが(多分)
たまに掲載していこうと思うので今後もお時間あればぜひ挑戦してください♪
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。