スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勢いがあります



大体毎年、指導している生徒の誰かがNNの試験を受けます。
NNに入室することが目的だったり、自分の力試しのために受ける人もいます。

今年も受けた子がいるのですが受かったり、落ちたりと様々です。
9月の入室試験は7月に比べてどのコースもハードルが低くなり試験を受けた子供の大半は合格するものなので落ちた子のショックはなかなか大きいものです。

ですが、勉強はうそをつかないもので、僕の指導している子供たち、つまり日頃見ているものとしては「しかるべき」という感じもしないでもないわけです。
もちろん全員受かってほしいとは思いますが、努力したものに結果が出るのは自然なことで、そこは私情をはさむわけにもいかないので、きちんと今後のことを現実的に考えないといけないです。

とまあ、それはどうでもいい世間話なのですが、


相変わらずNNは年々勢いを増しているような印象がします。


認知度も実績も数年前とはずいぶん違うように思います。

早稲田、早実を狙う子供にとってはもちろんですがそれ以外の学校を志望する子供でも「とりあえずNNはどうだろうか」というように選択肢の一つに加えるケースが増えてきたように思います。

実際評判も大きな不満などは耳にしません。
向こうもがっちり営業体制に入っているので丁寧で親切な印象を持たせようとするのは当たり前ですがやはりそれだけじゃ結果は出ないですからね、講師陣は営業も含め諸々大変努力をなさっているのでしょう。(いや、早稲アカはいかにも大変そうなんで想像もしたくありませんが・・・。)

この前聞いた話じゃ、NN担当講師が入室させるためにほかの校舎まで出張して個別での指導を行ったりもしているそうですね。
NNは全ての校舎で全ての学校の授業を行うわけではないです。
例えば神奈川県に住んでいる子供が千葉県の学校を志望したりその逆の場合だったりすると、そもそも通うだけでもとても時間がかかる場合があります。(ただ実際多くの場合その学校の近くの校舎で同名校のNNは行われるので想定内の人もいるでしょう)

NN通うには遠いなあ、という子供のために講師がその子の住まいに近い校舎まで出張して個別指導をやるっていうんですからすごいですね、これはおそらくユリウスやプリバードとは中身の質が大きく違うのではと想像します。

いや、ま、でもね、講師は大変かなと。
僕のように家庭教師であれば移動はあまり苦にはなりませんが普段自分たちの校舎で指導している講師は他へ移動するのが精神的にもきつい人はいるかもしれません。
話を聞いていると「家庭教師のように他人の家に上がるのが嫌だから塾の講師のほうがいい」というケースも少なくないようです。
なるほど、そんなこと言われてみるまで分かりませんでしたが、確かに毎年毎年新しい家に行くわけですからね。環境がどんどん変化するのが苦手な人は難しい仕事なのかもしれません。

まあ、余計な心配ですね。

そういえばサピはサピで今年からの四谷の合不合の全ての日程にテストをぶつけてきましたね。
例年四谷の試験がある日は空けておいてそれを受けさせるような風潮があったのにどういう心変わりなんでしょうか?多くのサピ生には、悩みの種が一つ増え、またサピオープンを受ける外部の生徒にとっても同様です。二つ受けることも不可能ではないようですが・・・まあ、大変ですよ。移動もするんだし。

個人的には「そんな同じ日にぶつけてきて、やめればいいのになあ」という気持ちもないわけではありませんが、いろいろ経営事情、経営方針などは知りません、頑張ってください。

とにもかくにもいろいろなことを相談されることが増える時期なのですが、微妙な問題が多すぎて明確に答えられないことばかりですよ、最近は・・・。
毎年受験に携わっている人間がそう感じるんだから受験する家庭はもっと大変なんじゃないかと思います。

いろいろなことを調べる必要がありますが、子供に心身余計な負担がかからないように個々に合わせてを適切に取捨選択できると良いかと思います。



ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

NNは優秀な生徒が集まりますよね。

自分も早稲アカを少し知っていますが
NNへの力の入れようは結構なものですからね。

NNがなくなれば合格実績もかなり減ってしまいます。

早稲田アカデミーの主力ですからね。

Re: NNは優秀な生徒が集まりますよね。

コメントありがとうございます。
そうですね、おそらくNNは日曜特訓という位置づけだと思うので
早稲アカがある限りなくなるということはないとは思いますが
今後その規模がもっと大きくなれば日曜特訓でのNNが占める割合が大きくなるので
必然的にその質も上がるんじゃないかなと思います。
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。