スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大幅に減少しました



今年の四谷大塚の合不合は人数が大幅に減りました。
去年から一昨年の変化率はそうでもありませんでしたが、それまでの数年間は毎年合不合の受験者人数は着実に増加していていました。(確か・・・)
男女それぞれ1万人以上計2万人以上が受ける都内でも最大級の模試だったのですが今年の第一回、第二回、共に男女それぞれ8千人前後の受験者数となっています。

約4千人近く減少したわけですね。

一番の要因は四谷大塚の合不合の試験日にサピックスが模試をかぶせてきたことだと思います。
一応試験時間帯がずれていたようなので両方受験することは不可能ではなかったようです。
しかし今年のサピの6年生が4500人程度(1、200人の誤差はありますが大体そんなものだと思います)なのでそのほとんどが受験しなかったということでしょうか。

僕が指導している6年生の保護者の大半はサピの買収問題のこと知っていました。とある教育評論家の説明会やらでも話題になったようです。

塾同士の激しい縄張り争いのようなものが今後激しくなるのかもしれませんが、個人的に一番危惧しているのは得られるデータの信ぴょう性が低くなってしまうことです。

それだけの数が減ると偏差値にも当然影響はありますし、感覚的な部分も修正しないとまずいですね。
たとえば「この数値、このくらいの出来ならこの学校は可能圏」とか、そういう体感的な部分のずれというのは発する言葉にも変化が出てくるので注意しないといけないですね。

実際偏差値表を眺めてみると・・・・下がっている学校もありますし上がっている学校もありますね。

最難関レベルに関していえば上がっている学校のほうが目につきます。
今手元に4月と10月の女子の偏差値表があるので65以上に関して載せておきます。

浦和明の星 64→65
渋幕    69→70
桜蔭    69→71
女子学院  67→68
早実    67→68
フェリス  65→66
ふた葉   65→66
渋渋    63→65
豊島岡   68→69
渋幕2    68→68
慶応湘南藤沢66→67
渋渋2   65→65
慶応中等部 70→70
筑波大附属 69→70
豊島岡2  68→69
お茶の水  67→67
学大世田谷 65→66
豊島岡3  67→69
渋渋3    67→68

おそらく男子校も同じような変化をしていると思います。

偏差値の高い学校がより高くなるのは明らかにサピの生徒が抜けたのが原因だと思います。まだ微増なので数値以上の開きが出ていなければいいですが、そこらへんの細かい話になってくると測りきれませんからふたを開けてみなければ分からないですね。

ただ大きな出来事であることには間違いないです。
これが今後大きな転換期の一つの出来事として挙げられるかもしれません。
まだ今年は二回あります。それも興味深いです。

とにもかくにも僕としては5年、10年経過したときに合不合が今と同じ程度の信憑性を保つことができるか否か、今後も注意深く見ておかなくてはです。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。