スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼち入試が始まりました。



朝日新聞の進学情報では首都圏模試、センター模試、合不合判定の三つから11年度入試の人気校を取り上げてみました。

これら三つはレベルが違いますのでそれぞれの模試で志望校増加の学校は違うと思うのですが、中には3つの試験に共通して志望者を集めている学校もあるようです。

2月1日の男子校では
芝、逗子開成、攻玉社、東京都市大附属、城北、早稲田、海城
女子校では
香蘭、共立、大妻中野アドバンスト、八雲学園、洗足学園

だそうです。

ところで多いというのは「募集枠と比較して」という意味なのか、「ただ単純に人数が多いのか」こちらの記事ではそこまでは書いてありませんでした。気になる方は自分たちの受けた模試でどういう数字になっているのか見てみるといいかもしれません。といっても6年生であれば今更志望校を変えるわけにもいきませんね(汗)
5年生以下の場合は都内周辺では上記の学校が安定して人気があるんだな、というくらいに考えておいてもいいんじゃないかなと思います。

ちなみに男子よりも女子のほうが3つの模試で志望者の多い学校がバラけているようです。
また首都圏模試に比べて、センター模試、合不合のほうが難関志望が強い、つまり受けている子供たちの学力も高い傾向にあります。問題の難易度も同様です。

あくまで個人的な印象ですが、上に挙げた男子校は納得という感じです。本命にせよ併願にせよかなりの確率で選択肢に入っている安定した人気校だと思います。女子のほうは香蘭、共立、大妻系列は堅実な印象がありますが八雲、洗足は改革路線、上昇志向が強いといえばいいのでしょうか、数年前に比べていろんな場面で取り上げられることが増えてきたように思います。

洗足学園は偏差値もかなり高いですしね。


ただ個人的な印象はともかく、どの学校も数字だけを眺めても人気校であります。
三つの試験すべてでの増加ではなく個別に見ると増加している学校、人気の学校は当然違ってきます。ですから難関志向の場合は合不合、センター模試、中堅以下の場合であればセンター模試を参考にするといいかと思います。

今更こんな情報を取り上げてみましたが・・・いやあ、なかなか落ち着かない日々が続きそうです。



ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。