スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾の合格実績について




サピックスを中心に最近の塾の情勢(?)をきわめて主観的な立場で述べてみようかと思っていたのですが、ちょっと横道にそれますね。

塾の合格実績をどうとらえるべきか、まずはその点について個人的な解釈を述べてみようかと。

こんな質問をいただきました。

簡単にまとめると「合格実績にどれだけの価値があるのか、結局のところ塾にとっては難関校に対する合格実績こそがすべてなんじゃないのか。そうなると受験をする親子が納得できる受験をするために何を基準に塾を選べばいいのか。」というような感じです。
(個人的にはそのように解釈しましたが、誤解がありましたらすみません)


栄光ゼミのフレーズじゃありませんが「オンリーワン」の受験というのが「所詮は実績が残せない塾のいいわけ」と考える人もいるかもしれません。
もしくはサピのようにあれだけ最難関の実績が断トツだと「最難関志向こそが絶対的に正しい、いわゆる勝ち組である」というような考えに疑問を持つ人もいるでしょう。

また、そんなことを言い出すと学校をメダルに例えるきわめてシンプルな考えを持つ人間なんかはぎゃあぎゃあ言わずにはいられないかもしれないですね。(笑)
ンなことを恥ずかしげもなく言えるのは、それはそれで幸せです。

まあ、それはそれでどうでもいいんですが・・・。


いただいた質問の最後の部分がとても重要だと思います。
「親子が納得できる受験の基準」というやつです。
合格実績というのが納得できる受験に対してどれだけの信ぴょう性があるのか、というようにも解釈できると思います


結論から言うと自分たちが望む価値観こそが納得できる受験であり、それがその家庭の、親子の基準とすれば良いかと思います。

と、なると合格実績というのは絶対的な基準にはなりませんが、多くの人間の入塾への基準となるのは事実です。


中学受験を始めて「あなたのお子様にはいい成績をとってほしいですか?取ってほしくないですか?」と質問されて「とってほしくない」と答える人間はまずいないと思います。

しかしながら「いい成績は取ってほしいけれども、あらゆるものを犠牲にしてそれが絶対的な価値観になるというのは、いささか否定的である」という人となると、これはこれで多いと思います。


「御三家クラスに合格したい」というのは受験を始めるほとんどの人間が望むものであり出来ればそういう学力が身につくような環境で勉強させたいと思うのが一般的です。

もちろん例外もあります。
たとえばサッカーや野球でプロの下部組織のようなものに所属しながら受験に臨む人や、音大などのように芸術関連の道に進むことを前提にある特定の私立を目指したり、過去にはそういう生徒もいました。

そういった例外があっても「質の高い授業を受けたい」と思うのが普通でしょうし、やはりその力を測る道具として合格実績は外せないです。


最難関クラスの学校に合格させるために「塾の講師」という肩書を持つ人であればだれでも導いてくれるわけではありません。
というか6年生の日曜特訓で学校の冠を持つ志望校クラスを満足に指導できるというのはとても大変なことだと思うのです。
指導者としての力量は勉強を教えるだけにとどまらず、授業を引っ張るパフォーマンス、多くの親の悩みを一身に引き受けるプレッシャーへのタフさ、塾の実績への重圧もありますし、様々な能力が求められます。

始めから偏差値の高い学校を目指して受験を始めるのであれば、やはり栄光ゼミなどよりもサピや早稲アカ、日能研のほうが「良い」と言わざるを得ません。うまくいく「可能性が高い」と思います。
それは栄光ゼミや市進に「良い講師がいない」というわけではありませんが層が薄いとは思います。スポーツなどでも選手層の厚いチームのほうが強いのと同じ原理かもしれませんね。


ここまでの話で最初の質問に対して僕なりの答えを出すとすると、塾の合格実績は絶対的ではなくとも多くの家庭のニーズには応えている大事な要素であり、当然塾の業績としては成功した、といえると思いますし、他塾と比較して勝ち負けで表現することもできるしょうね。


ただそれ以外のニーズに関しては(校風最重要視など)塾に依存するだけでは限界もあるので自分たちで突き詰めていろいろな情報を入手して吟味して子供に合う塾を選ばなければならないです。「合格実績がいいから」というだけでは失敗する可能性があります。


ただまだ答えとしては不十分です。もっといろんな話をしなくてはならないです。

なんか久々に話題が長くなりそうなので、ちょっと中途半端ですがここでいったん切ります。

塾の質ということについてもう少し触れてみようかと思います。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも大変感慨深く読ませて頂いています。先生におっしゃっられる事非常に常識的(最高の賞賛言葉として受け取ってくださいね。)でとかく行き過ぎるこの中学受験サイトでいつも光っているなぁと思っています。成長過程の経過点であること、人生経験の大切な要素であることそんな風に中学受験をとらえて進めたらきっと満足できる中学受験を経験できると考えています。また楽しみに読ませて頂きますね。よろしくお願い申し上げます。

Re: No title

>よしおかさま

コメントありがとうございます♪

いま東日本大地震で世の中は大変ですが、
自分が意識していることを評価していただき大変うれしく思います。

ここのところ他人ごとではない暗いニュースばかりで精神的にも落ち込んでしまいますが
早く気持ちを切り替えて日々の生活で出来ることをしていきたいと思います。

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。