スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾選び ~2012~





教育朝日の二月号に面白いデータが載っていました。

各大手の進学塾がどういったレベルの学校にどれくらい合格させているか(その塾内で占める割合で学校に対する割合ではありません。)というものです。

受験カウンセラー石田達人さんという人が調べたものです。



ランク分けは四谷大塚の合不合判定テストの偏差値で6段階に分けています。

合不合の偏差値は、大体の目安ですが公開模試なら同等、サピならマイナス5、アタックテスト、月例テストなら+5位に考えておくと良いです。


 
         60~  56~59  51~55  46~50  40~45  ~39

日能研    18%   18%   21%    18%   18%   6%

四谷大塚   21%   15%   21%    19%   18%   7%

サピックス   45%   23%   17%    8%    5%   1%

早稲アカ   35%   19%   22%    15%    8%   1%

栄光ゼミ   10%   9%    19%    19%   27%   16%

市進      18%   12%   19%    17%   26%   8%
 




ちなみに

2011年10月の時点の80パーセント偏差値で60越えの学校はというと



男子校は



開成、麻布、駒東、早実、慶応普通部、早稲田、武蔵、早大学院、海城、渋渋、サレジオ学院、
栄光、聖光、渋幕、慶応湘南藤沢、攻玉社2、本郷、明大明治、立教池袋、
筑駒、筑波大付属、慶応中等部、浅野、小石川、学芸大世田谷、武蔵校付属、東邦大東邦(後)、
芝2、市川、立教新座2、逗子開成3などです。



女子校は



桜蔭、女子学院、早実、ふたば、渋渋、フェリス、洗足学園、鴎友、吉祥、横浜共立、横浜ふたば、学習院、立教、
豊島岡、渋幕2、慶応湘南藤沢、青学、白百合、明大明治、
慶応中等部、筑波大付属、お茶の水、学芸大世田谷、東邦大東邦、小石川、武蔵校付属、学芸大竹早、東洋英和B、両国校付属、
浦和明の星2、市川、公文国際B、成蹊2、鎌倉女学院2、頌栄2などです。



1回目、2回目共に超えている学校は名前だけ、2回目の募集以降超えているのは名前の後に2、3といれておきました。あ、あと1月は一部省略してます。


受験において、どの学校を目指すかによって必要な学力がだいぶ違いますし、またそうなってくると塾選びも変わってくると思います。
たとえば、いくらサピが最難関クラスに強いとはいえ偏差値が中堅以下の学校を志望するのにサピに入れて1番上のクラスを目指す、というのはやはりナンセンスです。説明すると長くなりますが、結論から言うとそういう方針はほぼ間違いなくうまくいかないでしょう。

上記に挙げた学校を目指すのならば、とりあえずサピックス、日能研、早稲アカ、四谷大塚関連の塾がどういうところなのか知っておくといいかと思います。(日能研はだいぶ数字が下がってきているので、少し微妙になりつつありますが・・・。)

集団塾の特徴はこのデータのおかげで一目で大体のイメージがわくんじゃないかと思います。
少し個別について、最近感じていることを書いてみようかと思います。


ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ









スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。