スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月校 上位校

さて1月。最近では全国規模で募集している学校も増えてきており一概に2月1日に向けての準備期間ともいえなくなってきています。

あ、でも手元にある偏差値表はまだ仮なので関西の上位校はほとんど載って無かった。

そうするとあんまりないかな・・・・。

渋谷教育幕張                 (66)
聖光学院 {帰} 西大和学園 {東京 } (65)
栄東 東大選抜                (64)

渋谷教育渋谷                 (62)

市川 東邦大東邦 立教新座        (60)

市川は共学になってから若干上がりましたかね?
ここ数年見ていませんが共学したての頃は問題傾向がずいぶん右往左往していたというか、迷いがあったようです。最近はどうでしょう?立教新座同様、地元の人間からすれば「行きたい名門校」という学校だと思うのですが。

ちなみに

栄東はひっかかります・・・。



あ、あくまで主観です。埼玉の新勢力の中ではずいぶん上がってきていますが正直あまりいい印象がありません。

まあ昔変な噂を耳にした、というのもありますがそれが事実かどうか知らないのでその話は置いときます。

ただ募集要項を見ても数回にわたって試験したり、東大選抜ばかりが特化したりと僕の中では利潤追求型の無機質なイメージが強いんですね。

逆を言えばしっかりしている学校ともいえますが。

大体1月に何度も試験を志向する理由がわからないです。ただの試験代金稼ぎにしか見えないんです。以前合格人数を定員よりも大幅に出したり、その他もろもろあまりのやりすぎっぷりに県から警告があったそうで。

昨今の選抜クラスというのは本当に判断が難しいです。

長い目で見てそれが子供に良いのか悪いのかぼくにはよくわかりません。
いい大学に行くことは長い人生において重要ですが中高6年間すべての物差しが学校の成績のみになるとしたら、いささかさびしいもんです。

学校によってはそうとも取れるところもあるので。

中にははっきりと「うちは選抜クラスで偏差値の底上げを図る」と宣言しているところもありますし。
つまり普通の試験で入ったやつは金だけ振り込んで6年間邪魔にならない程度に通学しろって言ってるようなもんですからね。


難しい問題です。というのは日本の教育システムを考えると学校が予備校化するのも仕方ないのかなと、でもそうはいっても学力格差を平気で認めるような学校はどうかなと思う場合もありますし。

要は選抜クラスを作らず全員の底上げを目指してほしいんですが、それだけの優秀な教師の人材がそろわないから一部特別クラスを作ることしかできないのかもしれませんし。

偏差値が伸びて急に人気の上がった学校ではこういう落とし穴がないか注意する必要があると思います。

勿論承知のうえで入学させる親もいるので、最後は家の方針でしょうが。



ランキングに登録しています。
クリックし頂けると順位が上がるようなのでぜひよろしくお願いします♪


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ




スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。