スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望校判定サピックスオープン

4月13日のサピックスのテストの正式名称がタイトルですね。

僕なんかは昔の癖でAB判定とかAB合判などと呼びますが。
日能研も今はセンター模試ですが昔は違う呼び方でしたよね、ええーと・・・忘れた。

なぜAB合判と呼ぶか、このテストは成績だけでなく本人の学力タイプを測る適性テストの性質を帯びているからです。

このテストは中学受験の多様化に対応した画期的なテストだと思います。僕の時代からこのテストのようなものがありました。僕、サピックス生じゃないんですけど、まあ知ってるんです。
(ってここまで言うとどこの塾かわかる人はわかるかもです)

いまでこそ日能研でも受験直前のテストでファイナル256とかありますがまだまだ改善の余地はあります。


サピックスではおおざっぱに学校をA,AB,Bと三つのタイプに分けます。さらにそれぞれ標準、応用、発展と三つに区分けします。Aタイプが知識スピード正確さを重視するのに対しBタイプが記述思考力を重視するタイプの学校です。ABはその間という感じです。これを4科目それぞれ区別するわけです。

自分の志望校がどういうタイプの学校なのかこれを知ることはとても重要なことです。少し大袈裟にいえばコンパスのような物です。

実際この初歩的な知識無く受験を望むことで全滅なんてことは十分あり得ます。偏差値だけでは表れない学校のタイプがわからないと「うちの子は00校に偏差値届いてるから大丈夫ね」と受けてみて不合格、なんてことはよくある話です。

勿論その他の大手の塾でも学校の傾向や対策は立ててあるのですがサピックスの学校別対策はまあ当然と言えば当然ですが最高レベルの一つです。

何よりこのA,Bタイプという判別は併願校を決めるときに便利です。サピではしっかり表で分けてくれているのでどこがどのタイプか見やすいのです。

当然4科目ができるだけ本命と併願校のタイプが近ければ近いほど勉強がしやすいわけです。

最難関を志望するというのはそれだけで物理的な勉強に使う時間も半端じゃありません、一家総出で受験のための24時間という生活を最低でも半年間は覚悟しなきゃだめです。

んじゃあ、タイプの違う、そうですね1日に開成、2日に栄光学園なんていったら最難関のための勉強を人より二倍しなきゃいけない、それくらいの覚悟は必要だと思います。うーん想像するだけで恐ろしい。一体どんだけの学力があれば両方受かるんでしょうか?

まあ、サピで偏差値70くらいあればどこ受けても大丈夫でしょうが・・・・そんな子供達に会ってみたい。でも60位の子供であれば(日能研四谷系列なら65)やはり慎重に選ぶ必要があります。それ以下の子供だったらなおさらです。

サピックスでは今5年生でも一応AB判定のテストは行いますが、まあ、まだまだ本番はそれほど意識していません。

このテストは4科目をAタイプ、Bタイプ計8科目分一日かけて行います。だからほんと受けるだけで大変です。

実際のところ算数に関しては純粋なBタイプ発展レベルの学校は麻布と栄光くらい(いまや開成もAタイプよりです)。だからどちらかといえば他の三科目に関してAかBか自分の適性を測る大事なテストです。

国語はハッキリとAとBに分かれる学校はあるし、社会でも記述の学校は増えてきました。理科なんてのも特色のあるところではかなりマニアックなので、自分の学力タイプを把握しておくことは重要でしょう。

社会や理科でもこの時期から記述対策をする塾はそうありません、そこがサピックスが難関校に強い大きな理由でもあると思います。


説明が長くなりましたが前置きはこれくらいで明日は実際、算数のAタイプ、取り上げてみたいと思います。



ランキングに登録しています。
家庭教師ランキングでは上位にランクインすることができました。

ぶっちゃけとてもうれしいです。

応援してくれる方々のおかげです。

今後もクリックよろしくお願いします♪


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。