スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾と私立

朝日の夕刊に中堅私立校と塾の関係が書いてありました。
志願者を増やすために塾へのアピールが重要なようです。

世知辛いというかなんというか、微妙な話ですね。

塾主宰の学校説明会では主導権はほとんど塾サイドにあるようで、
学校側は顔色をうかがうしかないような場合もあるようです。

昔こんなうわさも聞いたこともあります。
とある塾では1月校のある私立を受けると自動的に合格になるそうで・・・。
まあ、ウソかホントかはしりませんが
そんなうわさが流れること自体塾と私立の関係を物語っているようです。

民営企業と私立というのは全く一緒には扱えないと思います。

確かに利潤を生まなければいけませんが教育というものを扱っている以上
倫理的な問題には敏感すぎるほどでいいと思います。

学校の教師というだけで
体罰や成績を盾にした暴力は許されないし、
だらだらと質の低い授業が出来てしまう環境ではいけないと思います。

公立の中高はその点においては私立から学ぶことはたくさんあるでしょう。

ただサービスが行き過ぎると
それがただお金集めにしか変わらなくなる危険性もあるし・・・・。

まあ、中には金さえ払えば何してもいいと思うっている親がいるのも事実・・・。
モンスターペアレンツなんてのも存在するらしいじゃないですか。

要は保護者と学校が協力していい学校、
いい教育を作り上げるのが理想なんじゃないでしょうか。

そうすればおのずと生徒もいい環境を作り上げようとするし。

受験はブームではなくて子供を第一優先とした人生の一大イベントであってほしい。
僕はそう考えますがはたして理想で終わるかどうか、
僕も僕なりに努力して、よりよい教育に貢献したいものです。

スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。