スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい指導者。

指導された人が成功して、それが「自分の力で出来た」と思えること、アドバイスをした人の影がどこにも残らないのがいい指導だというんだ。

朝日新聞に掲載されていた記事です。

カリスマ算数教師こと坪田耕三さんが昔先輩教師に言われたことらしいです。

「公開授業を見た人に「先生は大したこと言っていないのに、子供たちは素晴らしいですね」って言ってもらえるのがいい。」だそうです。
さらに続けて見返り何か期待してたら先生はできないと言っています。


共感できるなどというと恐縮ですが、半端ものの自分にもそれはわかるつもりだし、やはり理想形だと思います。

たしかに見返りも称賛も無く、というのはさびしい気もしますがそうなんですよね、そんなもの期待してたら本末転倒だし。


場の空気を作る。


こういうものは現に存在するし重要なものなんだと少しずつ分かってきた(ような気もします。)

こういう目に見えないものを話題にするのはあまり好きじゃないんですが、でも避けて通れない重要なことかなと。


宮本算数教室の宮本先生も「一切教えない、環境と材料を与えれば子供はいくらでも伸びる」という方針だそうで。

でもこれは指導ということだけでなくどんなことにも共通することなのかなと僕は思います。


2,3年勉強すれば受験算数は一通りわかると思います。もちろん次の段階として、理想的な解法、教える順序、子供に在った指導方法などバリエーションをどんどん増やすことが必要になるとは思いますが。未だにこの部分で改善の余地はあるにせよでも一番大変なことは場の空気を整えることなのかな、と思います。

これは一定の法則もルールもないと思います。なんたって相手は人間ですから、同じ子供でも週によって違いますし。

たとえば目の前でね、子供が間違った計算をしているとき、それを注意するべきかしないべきか、場合によりけりだと思うんです。僕はどちらかといえば突っ込みませんが、逆に注意する場合は子供の精神状態が良くない時などでしょうか。早々に話を切り上げる場合もあります。


子供が集中しているときは多少粗削りでも、放っておく方がいい場合が多いんです。まさに子供自身が場の空気を作り上げ邁進しているので学力が伸びる瞬間だと思います。

なんとなくね、そういうのを感じるときというのがあるんです、当然逆もです。
言い方悪いんですが、どんなに素直に「はいっ!はいっ!わかりました」なんて言ってても、まるっきり分かってない時はすぐにわかります。


普段とてもまじめで成績優秀な生徒でも、やはり集中力が切れることは当然あります、「この子は何時もまじめだからこのペースでやろう」などとこちらがたかをくくっていると、実はあまり頭に入っていない、なんてこともあるわけです。注意深く子供を観察して、声のトーンなり、しぐさを見ていないとシグナルを見落としてしまいます。


この僕の例とどれだけ最初の話とつながっているか、書いててだんだんわかんなくなりましたが(汗)

僕が感じたことはこの坪田先生という人も、きっと場の空気を作るのが抜群にうまいんだろうなあ、と思ったわけです。卓越した学力のみならずそれを伝えることのできる教育者なんでしょう。


あれこれ口出しして、手とり足とり懇切丁寧に、というのではなく、教える側としては絶対に外せないポイントだけは忘れず、後はすっと背中を押してあげてそれとなくレールに乗せてあげる。そして子供がどんどん走っていくのを横で見ている、これがいいのかな、と思います。


まあ、ノリってことで。


あ・・・・・のりって「YOH!!」とかそういうノリじゃなくてね。


まあ、そんなノリでもいいか、子供が伸びてくれればそこら辺はどうでもいいですね。




ランキングに登録しています。
家庭教師ランキングでは上位にランクインすることができました。

応援してくれる方々のおかげです。

今後もクリックよろしくお願いします♪


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。